毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

レジャー 国内 季節の行事 旅行

蔦沼の紅葉!見ごろは?駐車場やアクセス方法、気温はどのくらい?

投稿日:

JR東日本の吉永小百合さんのCMでもその息を呑むような美しさが起用された青森県八甲田「蔦沼」の紅葉。
蔦沼の水面は燃えるような紅葉が写り、空は抜けるような青空!

今回は、そんな一生に一度は訪れたい蔦沼の紅葉の見ごろや駐車場、アクセス、気温情報などを詳しくお伝えします♪

Sponsored Link

蔦沼の紅葉の見ごろは?

蔦沼は、奥入瀬エリアに位置し、鏡沼・月沼・長沼・菅沼・瓢箪沼・赤沼とならび「蔦七沼」と呼ばれる沼のひとつです。
ブナの原生林に囲まれ、色づいた木々に朝日が照らされ、水面に映る様子は絶景です。

そんな蔦沼の紅葉の見ごろは

10月中旬~10月下旬

です。

撮影するなら、朝焼けの時がベスト!

このように、赤一色の別世界の景色は、紅葉の名所として世界一との呼び声もあるほど!
しかし、この景色が撮影できるのは、ほんの一瞬なんです。
この景色は、朝焼けが差し込む朝の時間帯、しかも晴れた日にしか見ることができません。

この幻のような一瞬をカメラに収めようと、多くのカメラマンたちが早朝から訪れます。
早い人で朝4時から待ち構えている人もいるそうです。

それほど人を魅了する絶景にもかかわらず、まだ全国的にはそれほど有名ではないので隠れた紅葉絶景スポットなんです。

 

蔦沼の駐車場やアクセス方法は?


青森県十和田市奥瀬

【公共交通機関で】
JR東北新幹線新青森駅からJRバスみずうみ号で2時間8分、蔦温泉下車、徒歩5分

【マイカーで】
東北自動車道小坂ICから県道2号を経由し、国道103号を八甲田方面へ車で58km。駐車場は30台<無料>

蔦沼の紅葉観賞にもってこいの場所にある「蔦温泉旅館」

南八甲田山麓にひろがる蔦の森は、蔦沼・鏡沼・月沼・長沼・菅沼・瓢箪沼と呼ばれる池沼が点在しています。

Sponsored Link

蔦温泉を起点とした「沼めぐりの小路」は、この六つの水域をめぐる日本屈指の自然遊歩道。
ゆるやかな起伏と適度に整備された周回三キロの歩道はとても歩きやすく、誰でも安心して森の魅力を味わうことができます。

紅葉のシーズンには、夜明け前、薄暮の森が昇る朝日を受けて真っ赤に染まり、その姿が水鏡にくっきりと映し出され別世界のような美しさです。


蔦温泉旅館
住所:〒034-0301 青森県十和田市奥瀬字蔦野湯1
TEL:0176-74-2311

 

Sponsored Link

蔦沼の紅葉を見に行くときの気温は?服装はどうする?

蔦沼紅葉観賞は、早朝に行く人が多く朝9時で気温は3度くらいとの口コミもあります。
もっと早い時間だと、0℃近いこともあるので、しっかり防寒して行きましょう!
また、歩いていると体がポカポカしてくるので、着脱しやすい上着があると便利です。

カメラで撮影するならば、手が冷たくなってかじかんでは撮影しずらいので、手袋もあった方が良いですよ♪

散策路は比較的整備されていますが、6つの水域を回る場合は3キロの距離があるので、歩きやすい靴と服装がおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?

世界一の紅葉の名所との呼び声もある青森県八甲田の蔦沼。
海外のウユニ塩湖とも比較される蔦沼の紅葉は、一生に一度は訪れたい絶景スポットです。

是非参考にされてくださいね♪

-レジャー, 国内, 季節の行事, 旅行

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.