毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

季節の行事 花火大会

江戸川花火大会2017の日時や交通規制、おススメの穴場スポット!

投稿日:2017年4月19日 更新日:

花火の観客動員数日本一と言われる江戸川の花火大会は、私の大好きな花火大会の一つです!
特に、オープニングの5秒間で1000発打ちや、エンディングは圧巻!

Sponsored Link

河川敷でビールを飲みながら夕涼みしつつ、暗くなるのを待ち、身体の奥底まで響く花火の音と降りかかってくるほど間近に見える花火は感動ものです。

2017年の江戸川花火大会の日時、おススメスポットなどをお知らせします♪

江戸川花火大会2017年日時場所は??!来場者数や優良席は?

【開催日】:8月5日(土) (荒天の場合は翌日に延期)
【時間】:19:15~20:30
【場所】:江戸川河川敷(江戸川区上篠崎1丁目25番)
【打ち上げ玉数】:約14,000発
【予想来場者数】:約139万人
【優良席(市川市側のみ)】:桟敷席(1マス4名)¥18,000、スロープ席(1シート2名)¥10,000、
イス席(1名単位)¥6,000 (※発売は例年6月下旬からのようです。チケットぴあやコンビニで購入できます。)
【最寄り駅】:都営新宿線 篠崎駅から徒歩15分、JR 小岩駅徒歩30分

車で向かうのはNG!子連れで行くなら、この行き方がおススメ!

  
篠崎駅~会場、小岩駅~会場のマップです! (出典:江戸川区公式ホームページ
当日は、絶対公共の交通機関を使用した方がいいです!車で行くとほぼ駐車場がないし、帰りの渋滞がひどいです(T_T)
私のおススメは、一之江駅くらいまで車で行き、コインパーキングに車を停めて一之江駅から地下鉄で篠崎駅まで行く方法です!
子連れなので、帰りは疲れてぐったりですが、ギュウギュウの地下鉄も一之江駅までなら5分なので何とか耐えられました!
駅から会場までは、多くの出店が出ているので、食べ物やビールなどが買えます
会場へ向かう人の流れが凄いので、一度会場の方へ行くと逆流して買いに行くのは大変です。
駅から会場へ向かう途中で食べ物や飲み物は調達しておきましょう♪

 

江戸川花火の見どころは?

江戸川花火大会の見どころは、オープニングからです!!5秒間で約1,000発もの花火が打ち上げられ、
江戸川花火大会の名物となっています。
もう一つの見どころは毎年8つのテーマが決められ、様々な趣向の花火がBGMと共に打ち上げられます。
音楽と花火の融合は涙が出そうになりますよ!
そして最後のクライマックスには、壮大な連射花火が圧巻です!

プログラム

1、 午後7時15分 :【満開!江戸川大輪花! 】:オープニングは江戸川名物の5秒間、1,000発花火!満開の大輪の花火が色とりどりに咲き誇ります。
2、 午後7時25分 :【白銀の富士】: 今年の富士は冬景色。白銀の雪に染まりゆく雄大な風景をお楽しみください。
3、 午後7時35分 :【キラキラ☆夏色アンサンブル 】:パステルカラーの鮮やかな花火が江戸川の夜空を色彩豊かに染め上げます。
4 、午後7時45分 :【CRASH×CRASH! 】今宵夜空は決戦の場!縦横無尽にせめぎ合う花火たちの競演に注目です!
5 、午後7時55分:【 Let It Bee ダッシュ!~自由気ままに駆け回れ】~ ブンブ~ン♪自由気ままなミツバチたちが、大空いっぱいに飛び回ります!!
6、 午後8時05分 :【神秘の楽園 ~ムラサキの癒し~ 】ムラサキが咲き誇る神秘の楽園・・・優しい光の花々が皆さんに癒しと安らぎをもたらします。
7 、午後8時15分 :【イエローマジック!!】 黄色の次は…。まるで手品のように色を変化させる花火のショーが会場を盛り上げます!
8、 午後8時25分:【 GOOD LUCK ~希望の虹~】 ラストを飾るのは彩りあふれる花火と金銀色のカムロ
シャワー!降りそそぐ希望の光が皆さんの明るい未来を照らします。

 

場所取りはいつからするといい??

何と言っても迫力は河川敷で観賞するのが1番です!!
しかし、激混雑のため、場所取りは必須になってきます。。。

Sponsored Link

江戸川区公式ホームページでは、大会当日以前の場所取りは禁止されています。
前日は警備員が巡回し、場所取りをすると撤去されます。
しかし、警備員巡回は17時までなので、実際には、前日の17時以降から場所取りをする人が出てきます。

大人数の場所を確保したいならば、前日の夜から場所を取らないと無理かもしれませんが、場所を確保してもずっと誰かが
その場にいないと、シートをどけられたりすることもあるようです。
実際、私も友人が前日の夜に場所を取っていてくれていたのですが、翌朝見に行くと、シートがずらされていたようです。

しかし、翌朝でも、私達6名分くらいならば、河川敷も場所を確保できました!

 

河川敷以外での穴場スポットは??

できるだけ混雑を避けたい方、河川敷以外でゆっくり花火を鑑賞されたい方のおススメスポットは・・・

1、篠崎公園


篠崎駅から徒歩14分ほどの会場すぐそばの公園です。河川敷ほどは込みませんが、当日お昼ぐらいには場所を取っておいた方が確実です。トイレもあり、ほぼ真上に花火が打ちあがりますよ♪

2、市川市大洲防災公園


とにかく混雑を避けて花火を楽しみたいならここ!会場からやや離れており、河川敷ほどの迫力はありませんが、綺麗に見えます。JR本八幡駅からシャトルバスがでています!

3、篠崎ポニーランド


河川敷から少し離れ、混雑も比較的避けられる穴場スポットです。

4、江戸川駅から千葉街道の陸橋下


江戸川駅から徒歩約6~8分の陸橋下は、花火がキレイに見えます!。

 

交通規制について

交通規制は午後5時頃~午後10時頃の予定です!やはり、自家用車ではなく、公共の交通機関を使ったほうがいいですね!
また、帰りは少し早めに駅へ向かいはじめ、クライマックスは歩きながら眺める方が帰りの駅での「電車待ち」を短くできます。
座ってゆっくり最後まで眺めたいところですが、そうすると電車に乗るために1時間並ぶ・・・という覚悟が必要になるので、帰るタイミングも見計らってくださいね!!

 

まとめ

いかがでしたか?花火観客動員数日本一と言われる江戸川花火大会!1度は観賞してみたいですね!
やはり、江戸川河川敷での観賞が最も迫力満点で見ごたえがありますが、混雑をできるだけ避けたいのであれば、
河川敷より比較的混雑を避けられるポイントもあります。

是非、参考にしてみてください!

江戸川周辺の口コミや詳細情報はコチラ【楽天たびのーと】

Sponsored Link

-季節の行事, 花火大会

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.