毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

レジャー 国内 季節の行事 旅行

紅葉は京都へ!ライトアップのおすすめスポットとデート向けディナー

投稿日:2017年8月2日 更新日:

京都の紅葉は美しく、夜のライトアップはまた格別にロマンティックです。
今日は、京都でおすすめの紅葉ライトアップスポットの紹介と、デートを楽しむためのポイント、
紅葉ライトアップを楽しみながらディナーができるお店をご紹介します♪

Sponsored Link

紅葉を見に京都へ!ライトアップのおすすめ人気スポットは?

1、清水寺


真っ赤な紅葉と、清水寺から夜空に向かって放たれる青い一筋の光は幻想的でとても美しい光景です。
この青い光は、観音様の慈悲の心を表したもので、京都市街からも美しい光景が望めます。

ライトアップされるのは、国宝の本堂をはじめ、清水の舞台、三重塔、仁王門などです。
絶景ポイントは清水の舞台と、京都の夜景を一望できる「奥の院からの光景」です。

【紅葉のみごろ】
11月中旬~12月上旬

【2017年ライトアップ予定期間】
11月11日(土)~12月3日(日)
17:30~21:00(受付終了)

【アクセス】
所在地:京都府京都市東山区清水1丁目294

JR京都駅から
・京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで「五条坂」下車、徒歩約10分
・京都バス(土・休日のみ運行)18系統・大原ゆきで「五条坂」下車、徒歩約10分

【拝観料】
大人:400円、小・中学生:200円、※成就院庭園 大人:600円、小・中学生:300円
昼、夜の入れ替え制はありません。

2、神護寺

高雄、槇尾、栂尾は三尾と呼ばれ、いずれも京都市北西部の紅葉の名所としてしられています。
高雄さんの中腹に建つ真言宗の神護寺は、和気清麻呂による建立で、京都市内でも早めに色づき始めます。
山門への古びた石段に赤や黄のカエデが葉を落とす風景や、境内に入ると葉の合間にお堂や塔が見え隠れする情緒たっぷりの景気が楽しめます。

【紅葉の見ごろ】
11月上旬~11月下旬

【ライトアップ】
17:00~19:00(参道は20:00まで)

【アクセス】
所在地:京都府京都市右京区梅ケ畑高雄町5

JR京都駅から
・JRバス約50分山城高雄下車徒歩20分
・阪急京都線烏丸駅、地下鉄烏丸線四条駅から市バス8号系統で約45分、「高雄」下車、徒歩約20分

【拝観料】
大人:800円

昼、夜入れ替え制(昼からずっと残ることはできません)

3、宝厳院

嵐山渡月橋から歩いて5分の宝厳院は、紅葉に覆われ、特に「獅子吼の庭」は紅葉の見どころです。
宝厳院の「獅子吼の庭」は、室町時代に中国に二度渡った禅僧、策彦周良禅師によって作庭され、嵐山の景観を匠に取り入れた借景式山水庭園です。
その名にある「獅子吼」とは「仏が説法する」の意味であり庭園内を散策し、鳥の声、風の音を聴く事によって、人生の心理、正道を肌で感じ、心が大変癒する庭です。

【紅葉の見ごろ】
11月下旬~12月上旬

【2017年のライトアップ予定期間】
11月10日(金)〜12月3日(日)
17:30~20:30(受付終了20:15)

【アクセス】
所在地:京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町36

JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩10分
嵐電「嵐山駅」下車徒歩3分
京阪「三条」下車(地下鉄、嵐電乗り換え)嵐電「嵐山駅」下車
阪急「嵐山駅」下車徒歩10分

京都市バス
JR京都駅前より京都市バス 28番にご乗車、「嵐山天龍寺前駅」で下車。
そこから徒歩約5分。

京都バス
JR京都駅前より京都バス72番、もしくは73番にご乗車、「京福嵐山駅前」で下車。
そこから徒歩約5分。

【拝観料】
大人:600円、小中学生:300円
※宝厳院本堂特別公開:
別途志納料(大人500円・小中学生300円)が必要です。

昼、夜入れ替え制

4、曼殊院門跡

紅葉の名勝としても有名な曼殊院門跡は、平安時代に最澄が開いた天台宗の寺院です。
ライトアップされた枯山水が美しく、白い砂と赤い紅葉のコントラストがみどころです。

【紅葉の見ごろ】
11月下旬

【ライトアップ】
17:00~20:00

【アクセス】
所在地:京都市左京区一乗寺竹ノ内町42

市営バス JR京都駅より5番
地下鉄北大路駅より北8番
その他31番系統で
地下鉄国際会館駅より5・31番系統で
一乗寺清水町下車、東へ徒歩20分

叡山電鉄 修学院駅下車徒歩約20分

【拝観料】
600円

5、北野天満宮

天神さんとして親しまれる北野天満宮の秋の見どころは、紅葉の季節に特別公開される、もみじ苑!
御土居を埋め尽くすように、赤く染まったカエデの葉が折り重なる様子は風情たっぷりです。
夜にはライトアップも行われ、昼とは違う雰囲気のもみじ苑を堪能できます。

Sponsored Link

【紅葉の見ごろ】
11月中旬~12月上旬

【ライトアップ】
日没後~20:00

【アクセス】
所在地:京都市上京区馬喰町

JR京都駅より市バス50・101系統
JR・地下鉄二条駅より市バス55系統
JR円町駅より203系統
地下鉄今出川駅より市バス51・102・203系統
京阪出町柳駅より市バス102・203系統
京阪三条駅より市バス10系統
阪急大宮駅より市バス55系統
阪急西院駅より市バス203系統
京福電車白梅町駅より徒歩5分
いずれも北野天満宮前下車すぐ

【拝観料】
境内無料

東寺(教王護国寺)

京都のシンボルともいえる五重塔を、赤く染まった木々が彩ります。
池の周囲はゆっくり歩くこともでき、さまざまな角度から紅葉と五重塔のコラボレーションを眺めることができます。

【紅葉の見ごろ】
11月下旬~12月上旬

【2017年ライトアップ】
2017年10月28日(土)~12月10日(日)
日没後~午後9時30分(午後9時受付終了)

【アクセス】
所在地:京都市南区九条町1番地

JR 京都駅から徒歩約15分
近鉄 東寺駅から徒歩10分
阪急 大宮駅で市バス18系統、71系統、207系統乗り換え「東寺東門前」から徒歩1分

【拝観料】
・紅葉ライトアップと夜間特別公開
大人、高校生:1,000円、中学生以下:500円

京都で紅葉ライトアップをデートで楽しむには?

京都で紅葉のライトアップはとても混雑します。
特に11月23日の勤労感謝の日例年最も混雑するようです。

ゆっくりと楽しみたいならば、11月23日を外した方が良さそうです
時間帯は、ライトアップが始まってすぐの時間は込むので、終了時刻1時間前くらいの方が比較的空いています。

また、11月の夜はとても冷え込むので防寒対策も忘れずに!
カイロやマフラー、タイツなど+αの防寒グッズがあると良いですよ♪

 

Sponsored Link

紅葉ライトアップも楽しみながらディナーできるところは?

ライトアップを散策するのも勿論素晴らしいひと時ですが、レストランからライトアップの紅葉を楽しむこともできます♪

清水寺付近のライトアップを楽しみながらディナーができるお店

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO
1,700坪の庭園と、昭和4年に巨匠画家の竹内栖鳳が建てた邸宅は、雰囲気満点の特別な空間。
秋のライトアップは2階から眺めることができ、その空間で頂くイタリアンは特別なディナーになること間違いなしです♪

住所:京都府京都市東山区八坂通下河原東入ル八坂上町366
TEL:050-5869-8585

営業時間:ランチ [月~金] 11:00~14:30(L.I. 14:30)
ディナー 17:30~23:00 (L.I./L.O. 21:00)
バー 20 :00~24:00(L.O. 23:20)

定休日:無休(ランチは平日のみ)

神護寺付近のライトアップを楽しみながらディナーができるお店

もみぢ家本館
明治時代、神護寺の参拝客をもてなすために始まったという料理旅館です。
清滝川沿いにあり、ライトアップされた紅葉を眺めながら食事を楽しむことができます。
夜はコース料理のみで、おすすめは「もみぢ膳」(10,800円)。11品ほど味わえる会席膳で、さまざまな秋の恵みを堪能することができます。
※紅葉のシーズン中は1週間前までに要予約

住所:京都府京都市右京区梅ケ畑高雄
TEL:075-871-1005

定休日:年中無休

嵐山付近のライトアップを楽しみながらディナーができるお店

嵐山 弁慶

渡月橋を臨むロケーションが素晴らしく、秋には紅葉が至る所に見える美しい景観の中、お食事ができます。
出される京料理はどれも最高級のレベルで、見栄えも美しくさすがは名店です。

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町34
TEL:075-872-3355

営業時間:月~日
昼食 11:30~15:00(LO14:00)
夕食 17:00~21:30(L.O.19:30
ランチ営業、日曜営業

南禅寺付近のライトアップを楽しみながらディナーができるお店

八千代
きれいな庭園があり、紅葉の季節には、ライトアップされた庭園を見ながら、お食事がいただけます。
南禅寺湯豆腐や四季折々の京料理がおすすめ♪

住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町34
TEL:075-771-4148

営業時間:昼席11:00~16:00(L.O.15:00)、 夜席17:00~21:00(最終入店19:00)
定休日:無休

まとめ

いかがでしたか?

今日は、美しい京都の紅葉をデートで楽しむおすすめスポットと、デートで楽しむ為のポイント、
紅葉を眺めながらディナーを楽しめるお店についてご紹介しました。

是非、参考にされてくださいね♪

-レジャー, 国内, 季節の行事, 旅行

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.