毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

レジャー 国内 旅行

福岡のお土産!絶対喜ばれる特別な人のためのお土産ランキング!

投稿日:2017年7月12日 更新日:

 

前回の2回は、『福岡博多の絶対喜ばれる食べ物のお土産ベスト10ランキング』の中で、スイーツのベスト10、おつまみのベスト10をご紹介しましたが、今日は、高級だったり、手に入りにくかったり、知る人ぞ知るかなり特別なレアなものから、意外なものまで番外編としてご紹介します♪

貰った人が感動するようなそんなセンスあふれるプレミアムなお土産ベスト10です♪

福岡博多の絶対喜ばれるお土産!おすすめベスト10ランキング!

1、フランス菓子16区季節のパイ

 
(出典:http://www.16ku.jp/index.html)
私の実家の近くで、幼いころから特別な日のケーキはこちらのケーキでした。
昔は小さな店舗でしたが、その美味しさでどんどん有名になり、今では2階にカフェ併設の店舗になりました。

店舗面積当たりの売上が日本一だと聞いたこともあります。

↓こちら参考にオーナーについて。(ホームページより抜粋)
大学卒業後は帝国ホテルに入社、菓子職人としての礎を築く。結婚後は夫婦で渡欧。スイスのルツェルン、南仏ニース、フランスのパリと四年余にわたり菓子職人としての修業を重ねる。パリでは大女優のカトリーヌ・ドヌーブなどを顧客にもつ16区にある洋菓子店「アクトゥール」で日本人初のシェフを勤める。

1980年帰国。翌年故郷の福岡市で「フランス菓子16区」をオープン。店名は共にヨーロッパ修業時代を過ごした淳子夫人の命名によるものである。以来30年間一切多店舗化せず、一店舗のみで「自分の作ったものは自分の目の届く範囲で売る」「鮮度を一番大切にする」というポリシーを貫いている。今や日本全国は言うに及ばず、お菓子の本場フランスでも人気の高いダックワーズが三嶋隆夫の考案により創られたお菓子であることは広く知られている。

今や定番となったダックワーズの考案 他で厚生労働省 平成19年度「現代の名工(卓越した技能者)」受章

福岡博多の絶対喜ばれるお土産!スイーツベスト10ランキング!』でご紹介した、ダックワーズ発祥のお店ですが、今回ご紹介するのは、契約農園から仕入れた旬の果物でその季節にだけ登場するパイ

冬~春はイチゴのパイ、初夏~盛夏はブルーベリーパイと生パイナップルパイ、秋はマロンパイ、そして冬のガレットデロワ・・・
旬の果物を使ったパイは、甘すぎず、フルーツの香りを存分に引き出し、サクサクのパイ生地はどこにも真似できないほど絶品です!!!

以前、他県のそこそこ人気のケーキ屋さんで、16区とがで見た目そっくりのマロンパイがあったので、「あ、パクリかな?」と思って試しに食べてみたんですが、全然違う~~~!!
もう、レベルが全然違うんです!こんなに完璧なパイは食べた事がありません。
食べる前に少しトースターで温めるとより美味しいです♪

マロンパイ、ブルーベリーパイは日持ち6日間、その他のパイも6日~8日程度なので、大切な方へのお土産にも適しています!

【店舗情報】
フランス菓子16区 https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40000550/
その他、デパート出店情報も随時ホームページに更新されています。

【価格】
●ブルーベリーパイ6個入り・・・2,808円、8個入り・・・3,672円、12個入り・・・5,400円
●マロンパイ6個入り・・・2,808円、10個入り・・・4,590円、15個入り・・・6,840円
●イチゴのパイ・・・1ホール(直径約17cm)1,836円
●生パイナップル・・・1ホール(直径約15cm)2,268円

2、海木「だしいなり」


分厚く大きな南関揚げを8時間もかけてじっくり炊いた出汁のたっぷりしみ込んだお揚げは上品な甘さでしつこくなく、中の酢飯はホロリとほどけて、これは日本一の稲荷なんじゃないかと思う絶品です。JALのファーストクラスに採用されたというのも納得です!!お稲荷さんの概念が変わりますよ♪

店舗はホテルニューオータニの側道を入ってすぐです。事前に予約しておいた方が出来立てを味わえるし、売り切れという心配もありません。

2個入りの出来立てを新幹線や飛行機で頂いて、5個入りを家族用に持ち帰るのが我が家の定番スタイルです♪
こんなお土産を主人が持ち帰ってきたら、惚れ直します!!www

【店舗情報】
海木(かいぼく)  https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40021310/

【価格】
2個入り648円、4個入り・・・1,296円、5個入り・・・1,350円、8個入り・・・2,592円

3、河庄「松前寿司」


(出典:http://www.kawashou.info/)
福岡の高級寿司店の老舗といえばここ「河庄」
今でこそ福岡には数多くお寿司屋さんの名店がありますが、その中には「河庄」で修行をし、独立したお店が沢山あります。
私が幼いころは、政財界、芸能界など多くの著名人が訪れていた名店でした。

故・愛川欣也さんが絶品と称した河庄の松前寿司は、絶妙な加減で甘辛く炊かれた立派な昆布に包まれた鯖の押し寿司です。
昆布の味付け、鯖の締め具合、九州の少し甘めの酢飯はどれをとっても完璧で、福岡県人が鯖を愛してやまない理由が分かると思いますよ♪

店舗は、本店は西中洲ですが、博多駅近くの日航ホテル内にも店舗があります。電話をして作っておいてもらうと良いですよ!

因みに、私はここの太巻きやネギトロの細巻きも大好きで、松前寿司と合わせて一緒に注文し、新幹線や飛行機の中でちょっと摘むのが楽しみです♡

【店舗情報】
河庄 https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000005/

【価格】
松前寿司1本・・・2,000円

4、またいちの塩「花塩プリン」


(出典:http://mataichi.info/)
購入しにくいものをご紹介してごめんなさい・・・・でも、とーーーっても美味しいんです!!

以前の記事【福岡の食べ歩き旅行ならここへ行くべし!おススメグルメスポット遠出編』でもご紹介しましたが、今、福岡は糸島が熱いんです。

新鮮な牡蠣が食べられる牡蠣小屋や、綺麗な海沿いのカフェ、新鮮な糸島野菜などを取り扱う伊都菜彩など・・・
都心から車で1時間程度で行けるドライブコースは年々観光客が増えている人気スポットです。

その糸島にある「またいちの塩」の塩製所で作られた極上の塩の旨みとほんのり苦いカラメルソースを組み合わせた「花塩プリン」♡
糸島へドライブに行かれたら、是非買ってみて下さい。販売所と併設のカフェでも食べられます♪
花塩プリンは瞬く間に人気商品となり、今は通信販売でも入手できるようになりました。

テレビの「いきなり!黄金伝説」で「絶品岬めし」の第1位にも選ばれた「絶品のプリン」を是非食べてみて下さい♪

【店舗情報】「Sumi Cafe」 https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40024859/

【価格】75g6個入り・・・1,945円

Sponsored Link

5、「古賀茶業」GIマーク付き日本一の八女伝統本玉露


(出典:http://www.kogacha.co.jp/)
八女伝統本玉露」と「玉露」の違いを知っていますか?
福岡県八女市はお茶の産地で全国的に有名ですが、玉露に関しては品質も日本一と言われています。

「玉露」と「八女伝統本玉露」の違いは、その栽培方法の違いです。

例えば、「八女伝統玉露」の条件は、「お茶の木を整枝しな自然仕立てで、手摘みで摘採されたものである。」
など、7つほどの条件をクリアしたもので、この栽培方法は昔ながらの方法であり、今現在ある程度の生産量が残っているのは八女地方だけだそうです。

八女で、伝統的な栽培方法で丹精込めて育てられた玉露、それが「八女伝統本玉露」なのです。

更に、GIマークの付けられる「八女伝統本玉露」は、この「伝統本玉露」のなかでも更にいくつもの条件をクリアした高品質なものに限られます。そして、最も重要な条件は最高品質であること!

そんな日本一の高品質の玉露は、その価値が分かるお茶好きな人にとってはとても貴重で最高のお土産です。
素人でもその美味しさは他のものと全然違う!!と実感できます♪

【主な販売場所】天神岩田屋三越福岡店 地下2階 食品売場『古賀茶業』

【価格】GIマーク付き八女伝統本玉露1回飲み切り用使い切りパック5g・・・1,080円

6、水炊き とり田「特性黄金ぽん酢」「特製柚子胡椒」


(出典:http://www.toriden.com/?_ga=2.36570338.356263154.1499863008-1461605264.1499863008)

とり田は始めは薬院にある小さな店舗でしたが、水炊きはもちろんの事、水炊きのスープや鶏を使った月替わりのランチが美味しくて大人気となり、博多本店、そして担担麺とから揚げの美野島店、KITTE博多店と店舗が増えました。

ここの「特性黄金ぽん酢」は、鰹・昆布・干し椎茸の出汁に、橙酢を使用した特製のぽん酢で、その名のとおり黄金色です!
見た目もインパクトがありますが、味も酸味がマイルドでツンと来る感じがなく、出汁が効いていてとても美味しいです♪

水炊きだけでなく、サラダや唐揚げなど色んなお料理にも合い、もらうととても嬉しい一品です!

(出典:http://www.toriden.com/?_ga=2.36570338.356263154.1499863008-1461605264.1499863008)
とり田の特製柚子胡椒は、九州産の完熟して黄色くなった柚子を使って作っているので、見た目が黄色っぽいのが特徴。
辛みは控えめですが、柚子の香りが豊かで普通の柚子胡椒とは一味違います!
パスタなど洋風のお料理にも合わせやすいので、普通の柚子胡椒が自宅にあったとしても欲しくなります!

【店舗情報】
●とり田博多本店 https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40037654/
●とり田薬院店 https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40031860/

【価格】
●とり田特製黄金ぽん酢・・・680円
●とり田特製柚子胡椒・・・650円

7、萬坊「いかしゅうまい」


(出典:http://www.manbou.co.jp/)
博多は透き通ったイカ刺しも有名ですが、それはお隣の佐賀県の呼子で新鮮なイカが獲れるからなんですね。
その呼子の萬坊はいかしゅうまいの発祥のお店で、そのフワッフワの焼売はあっさりしていて、いくらでも食べられる美味しさです♪

いかしゅうまいを食べるなら、絶対呼子のイカを使用した萬坊のいかしゅうまいです!!
我が家の子供達も大好きで、テーブルに出すと一瞬でなくなってしまいます(;^ω^)

【主な販売所】JR博多シティ1F、大丸福岡天神店 東館エルガーラB2F

【価格】大まる一箱8個入り・・・1,188円

8、マルタイ棒ラーメン


(出典:http://www.marutai.co.jp/)
このレトロな雰囲気がまたいい感じのマルタイ棒ラーメン!
昭和34年から販売されている、博多っ子なら誰でも知っているロングセラーです。
博多長浜ラーメンに近いストレートの細麺は、インスタントラーメンとしては珍しいのではないでしょうか?

味も、昔から変わらず根強いファンが多く、元祖は醤油味ですがポークエキスも入っているので、どこか豚骨の風味もあります。
私も大好きで、たまに食べたくなる懐かしい味です♪

2015年から価格が値上げされましたが、それでも2食入り155円という安さも魅力です。

是非、長浜ラーメン風にあさつきと、紅ショウガ、チャーシューを乗せて食べてください!

【主な販売場所】福岡県内のスーパーで購入できます。

【価格】2食入り・・・155円

9、うまかっちゃん


(出典:https://housefoods.jp/products/special/umakachan/products.html)
大学時代、実家の母が送ってくれる荷物のなかには、いつもうまかっちゃんが入っていました。
福岡県人にとって、インスタントラーメンと言えば「うまかっちゃん」か「マルタイ棒ラーメン」です!
今でも、スーパーでみかけるとつい購入してしまう「うまかっちゃん」は、配るお土産としても大人気です(^^♪

【主な販売場所】福岡県内のスーパーで購入できます。

【価格】1食・・・105円、5食・・・525円

10、芳賀茂元商店「関門うにまん極」


(出典:http://kanmon-uniman.jp/item/unimankiwami/)

TV番組「お取り寄せレストラン」で千原ジュニアさんが1位に賞して一躍有名になった、芳賀茂元商店の「関門うにまん極」。
ウニを際立たせるために竹炭を練り込んだ真っ黒な生地はインパクト大です!

フワフワの生地の中には、和風ホワイトクリ ーム、ウニペースト、乾燥うにで仕上げたとろりとした餡になっています。
さらにその上に「生ウニ」をぎっしりと盛り付けるという、まさに極上品!!

ウニの芳醇な香りは、ウニ好きにはたまりません!!

【主な販売場所】博多駅マイング1階「高田屋嘉兵衛」

【価格】3個入り・・・2,592円、6個入り・・・5,184円、9個入り・・・7,776円

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は、番外編としてプレミアムなお土産をご紹介しました。

定番品では物足りない方、あっと驚く特別なお土産を探している方、どうぞ参考にされてくださいね♪

関連記事⇒『福岡博多旅行を楽しむために!グルメスポット、お土産まとめ』

福岡市周辺の口コミや詳細情報はコチラ【楽天たびノート】

Sponsored Link

-レジャー, 国内, 旅行

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.