毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

子育て 季節の行事

ハロウィンの意味は?子供向けの簡単説明とお菓子やかぼちゃについて

投稿日:2017年7月7日 更新日:

ハロウィンはお子様と仮装をして楽しむ方も多いと思います。
しかし、お子様から「なんで仮装するの?」「どうしてお菓子をもらえるの?」「どうしてかぼちゃを飾るの?」
と聞かれて、簡単に答えられますか?

私は答えられませんでした・・・(T_T)

そこで今回は、お子様にハロウィンの意味について聞かれたときに、分かりやすく簡単に答えられるようにお伝えします。

Sponsored Link

ハロウィンの意味を子供にもわかるように簡単に説明すると

子供にはどのようにハロウィンについて説明するかまとめてみました!

子供:ママ、ハロウィンってなーに?なんで色んな恰好してお菓子もらったりするの??
ママ:ハロウィンはね、もともとヨーロッパのケルト民族っていう人たちのお祭りなのよ。秋になると沢山の野菜とか、おいしい果物とかが出来たのを感謝するお祭りをしていたの。ケルト民族の人たちは1年が終わるのを10月31日としていたのね。そして、その1年が終わる10月31日の夜には、亡くなった人の霊が家族のところに集まってくるって信じられていたの。
でも、そのとき一緒に魔女とか悪いお化けとかも一緒に現れるって言われているんだよ。だから、昔の人は大きなたき火をしたり、仮面をかぶったりして、
怖いお化けを追い払っていたの。

これが、アメリカに伝わったんだけど、このお祭りをアメリカの子ども達はとっても怖がったんだって。
だって、お化けとか、魔女とかが来る・・っておもうとやっぱり怖いよね。
それじゃあ子供でも楽しめるようにとしたのが今のハロウィンのお祭り。

子ども達が怖い格好とか、変装をして魔女や悪いお化けを驚かせたり、追い払おうとするお祭りになっていったんだよ。
そして、仮装をした子供たちが「Trick or treat!」(トリック オア トリート!)お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!!』と言いながら近所を回ってお菓子をもらう楽しむイベントになったんだよ。

という説明でいかがでしょうか?
小さなお子様にも理解できるかと思います♪

 

ハロウィンでお菓子をもらうのはなぜ?

では、なぜハロウィンでお菓子をもらうのでしょうか??

それは、もともとキリスト教では11月2日死者の日にのなるとクリスチャンが成仏できない霊のために
次々と村を歩いて、「魂のケーキ (soul cake) 」をもらっていました。

そしてケーキを貰う際に、その家で亡くなった死者の霊が天国へ行けるようお祈りをすると約束したのです。

Sponsored Link

これらが、現在子供達が悪霊の仮装をしてTrick or treat(トリック・オア・トリート)といってお菓子をもらう形になりました。

トリックオアトリートとは、「Trick=いたずら」「or=もしくは、さもないと」「Treat=おもてなし
と言う意味で、「おもてなししてくれないと、いたずらするぞ!」」という意味です。

今では、悪霊にお菓子をあげて(おもてなし)、追い払うという意味があるのですね。

そして、「Trick or Treat!」には、「Happy Haloween!」と返しましょう♪

Sponsored Link

ハロウィンにかぼちゃのランタンを飾るのはどうして?

ハロウィンは、ヨーロッパのケルト人の秋の豊作を祝う収穫祭が起源とされています。

ケルト人の習わしでは、11月1日が新しい年の始まりで、10月31日は日本で言う大晦日となります。
そして、10月31日は収穫祭である同時に、亡くなった人達があの世から家族の元へ帰ってくる日とされていました。
日本のお盆のようなイメージですね

そして、その日は善い霊だけでなく一緒に悪い霊もさまようので、善霊を引き寄せ、悪霊を追い払うために
焚火をたいたり、仮面をつけたりしていました。

この焚火をたく儀式と、ジャック・オ・ランタンの伝説が混ざったものが、かぼちゃの飾りです。

※ジャックオーランタンの伝説
昔、ジャックという、酒好きでろくでなしの男がいました。
ジャックは悪魔を騙し、死んでも地獄に落ちないという契約を取り付けましたが、
死後、生前の行いの悪さから天国へいくことを拒否され悪魔との契約により地獄に行くこともできず、
落ちていたカブをくりぬいた中に、悪魔に頼んでもらった火を入れて灯し、さまよい歩くこととなりました。

もともとは、カブをくりぬいて中に火を灯していました。
また、怖い顔にくりぬくのは、悪霊を追い払うためです。

ですが、ヨーロッパからアメリカに人々が移住していったときに、カブではなく、収穫の多いかぼちゃが使われるようになりました

現在でも、スコットランドでは、カブが使われているとのことです。

日本では、アメリカ式のかぼちゃを使う方法が広まっているのです。

まとめ

いかがでしたか?
意外と知らないハロウィンの意味。
色々調べてみても、ややこしく難しいので、簡単にまとめてみました。

是非、お子様に説明してあげてくださいね♪

関連記事⇒『ハロウィン2017の楽しみ方!まとめ』

-子育て, 季節の行事

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.