毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

子育て 季節の行事

七五三の前撮りのメリットとおすすめの時期!失敗しないためには?

投稿日:

七五三は「前撮りがいいよ!」と言われたことがありませんか?
どうして前撮りの方がいいのでしょうか?
今日は七五三の前撮りのメリットとおすすめの時期、失敗しないためのポイントについてご紹介します♪

Sponsored Link

七五三の前撮りをするメリットは?

七五三は「前撮りをするといいよ!」と言われる理由は沢山のメリットがあるからです。
初めての七五三は前撮りと言われても何故前撮りがいいのかよく解らないですよね!

それでは、七五三の前撮りのメリットを見て行きましょう。

1、時間的に余裕を持って撮影してくれる

七五三の時期になると、写真館も繁忙期で分刻みで予約が入ります。
予約の時間に行っても、まだ前の予約の人が撮影が終わっていなかったり、自分の撮影の時にも次のお客さんが待っている状態です。

雰囲気的にどうしても忙しい雰囲気で、ちょっと「撮りなおして欲しいな・・・。」と思っても、とてもお願いできる雰囲気ではなかったりします。

その点、前撮りでは繁忙期ではないので時間的に余裕があるので、撮りなおしにも快く応じてもらえたり
撮影してもらっている時も次のお客さんが待っているプレッシャーがないので、ゆったりと撮影ができます

2、お得な料金で撮影してもらえる

大手写真館では早いところで4月頃から七五三の前撮りキャンペーンが始まります。

写真館もできるだけ繁忙期のお客さんを違う時期にずらしたいので、前撮りキャンペーンではかなりお得な価格設定がされています
また、当日のお参り用の衣装は無料でレンタルできるなど沢山の特典が付くところが多いです。

スタジオアリス http://www.studio-alice.co.jp/

スタジオマリオ http://www.studio-mario.jp/campaign/753_early/

スタジオパレット https://www.st80210.com/

3、数種類の衣装が楽しめる

撮影当日の衣装と、お参りの日の衣装と数種類の衣装が楽しめます。
1日で何着も着るのは、小さなお子様にとって負担が大きいですが、日にちを分けるからこそできることですね

お着物とドレス2着など、お得感満載です♪

4、日焼けする前に撮影できる

お着物はどうしても日焼けした肌には似合いません

でも夏休みは家族で海水浴やプールに出かけたいですよね!
夏のレジャー前に撮影すれば、日焼け前に撮影できるので、お着物もバッチリに合います♡

七五三の前撮りのおすすめの時期は?

前撮りキャンペーンは4月~9月の時期に実施されるところが多いですが、どの時期が一番良いでしょうか?

やはり、前撮りキャンペーンでおすすめの時期は、日焼けをする前の4月~7月中旬くらいまでです。
しかし、あまり4月だと七五三まで半年以上開くので、成長して4月に撮影した写真が随分幼く見えてしまう可能性があります。

特に、それを気にされないのであれば4月5月は気候も良く、撮影しやすいですが、もし、それを気にするのであれば、
夏に日焼けする直前くらいに撮影するのがベストでしょう。

Sponsored Link

特に女の子は日焼け前に撮影してあげたいですね♪

当日キャンセルになっても予約の撮りなおしがしやすい

小さなお子様ほど、当日になって体長が優れなかったり、転んで顔を怪我してしまったり、何かと予定通りに行かないものですよね。
そんな時も、日程的に余裕のある前撮りなら、キャンセルになっても予約の撮りなおしがしやすいというメリットがあります。

 

Sponsored Link

七五三の撮影で失敗しないために気を付けたいポイント

実は、七五三は3歳の時が一番失敗談が多いのが現実です
ご両親も初めてのお子様の七五三という方が多い事もあるようです。
特に、満3歳になっていない、数え年の3歳で七五三をするのは大変なようです

今では、満年齢の3歳で七五三をするのが一般的となりました。

では、失敗しないためにはどうしたら良いか一緒に見てみましょう。

幼過ぎて写真撮影が大変

当たり前ですが、撮影当時に着付けをして、慣れない場所で立ちっぱなしで何十分も撮影をするのは、小さければ小さいほど至難の業です。
早生まれのお子さんは、そういう理由から特に3歳の七五三は翌年になってから撮影する方も多いです。
子供の1年の成長は目まぐるしいので、もし、親御さんから見て、まだ撮影は難しいなと感じたら、思い切って翌年に延ばす事も検討した方が良いでしょう。

また、幼いほどご両親も一緒に撮影した方がお子様も安心してスムーズに進められる場合が多いようです
せっかくの機会ですから、特に3歳の七五三は家族写真を撮ってはいかがでしょうか?

幼過ぎて前撮りとお参り当日の子供の成長度合いに差がありすぎる

子供は幼いほどたった数カ月でも全然姿が変わりますよね。
前撮りと七五三当日があまりに日にちが開きすぎると、写真が随分幼く見えてしまうかもしれません

その点が気になるのであれば、3歳より2歳の方が成長する度合いは大きいので、
できるだけ満3歳になってから七五三撮影をし、前撮りは日焼けをする直前であまり早くし過ぎないようにした方がいいでしょう。

幼なすぎて髪の毛が少ない

特に女の子は髪の毛を結って可愛らしい髪飾りを付けてあげたいですよね。
でも、まだ3歳前後は髪の毛が少ない子も沢山います

そのような理由で3歳の七五三は翌年に延期して、結果とても素敵な写真を撮られる方が沢山います。

 

まとめ

いかがでしたか?
七五三の前撮りにはメリットが沢山あります。

しかし、幼い3歳の七五三は失敗談も沢山あるので、失敗談も参考に、最もお子様にとって良い条件で撮影をしてあげたいですね♪

是非、参考にされてくださいね。

関連記事⇒『七五三は満年齢と数え年どちら?写真の前撮りや神社の予約はいつから?』『七五三が喪中ならお寺でする?鳥居をくぐらなければ神社でお参りOK?』

 

 

 

ブログランキングに参加しています♪ポチッとして頂けると励みになります!どうぞ宜しくお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

-子育て, 季節の行事

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.