毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

暮らしの工夫

成犬のトイレのしつけ、ケージや室内シートにやり直し!その方法は?

投稿日:


こんにちは。
台風の季節、みなさんは愛犬のお散歩はどうしていますか??
外でしかトイレをしないワンちゃんも多いと思うのですが、台風の日のお散歩は危険で心配です。

今一度、室内やケージの中でトイレをするようにしつけ直すにはどうしたらよいでしょう?

トイレのしつけ直しと言っても、我が家は成犬です。
子犬のしつけはまだ簡単ですが、1度習慣がついてしまった成犬のしつけのやり直しはなかなか大変です。
そこで、我が家の愛犬がトイレのしつけのやり直しに成功した方法をご紹介します♪

Sponsored Link

犬のトイレのしつけ、室内にやり直した方がいい理由

愛犬のトイレのしつけ、お散歩のときに外でするようにしつけている方も多いと思います。
我が家は、そうしつけたつもりはなかったのですが、毎日お散歩をしているうちにいつの間にか外でしかトイレをしなくなってしまいました。

しかし、調べてみると、ちゃんと外でしかトイレをしなくなった原因があったようです。

・室内に愛犬用のハウスを作っていなかったので、家の中全体が犬にとってハウスになっていた。(犬は、自分のハウスの中で排泄をしたがらない。)
・初めてお散歩でトイレをしてから、段々と習慣になり、それがカラダのサイクルになってしまった。
・室内で粗相をした時に叱ってしまった
・犬のマーキングの本能

などの原因が考えられます。
確かに、室内で粗相をした時、「ココでトイレをしちゃダメ!」と叱ってしまいました。
その事が、「室内ではトイレをしてはいけない。」と認識させてしまったのかもしれません。

お散歩でトイレを済ませたら、室内ほど掃除が大変ではないし、それはそれでいいか!と思っていました。
しかし、台風でもお散歩をさせることが心配になってきました。

台風の大雨、強風の時に外でお散歩するのは、いつ何が飛んでくるかわかりません。
実際、目の前に看板が飛んできてヒヤリとしたこともありました

それに、視界が悪いので、急に危険が迫ったときに瞬時に守ってあげられるかも不安です。
車の方から突っ込んで来る可能性もあります。

我が家は子供達がまだ小さかったので、そういう台風の時に子供達をお留守番させてお散歩に行かなくてはならない状況も心配でした。

室内でトイレができるようにしつけをやり直したほうがよい理由は他にもあります。

それは、愛犬が老犬になったとき、私自身が病気や入院で他にお散歩を頼めなくなった時です。
老犬になり、お散歩ができなくなったのに、外でしかトイレができないままだと、ただでさえ老衰で体調が悪いのに、トイレを我慢してもっと身体に悪い事になります。
私自身の健康もこの先ずっと保障されているわけではありません。

Sponsored Link

そういう思いから、愛犬が室内でもトイレができるようにしつけをやり直そう!と決めました。

 

成犬のトイレを室内やケージのシートにしつけ直す方法

トイレのしつけ直しと言っても、我が家は成犬。
子犬のしつけはまだ簡単ですが、1度習慣がついてしまった成犬のしつけのやり直しはなかなか大変です。
そこで、我が家の愛犬がトイレのしつけのやり直しに成功した方法をご紹介します♪

1、まず、愛犬のためのケージを設置し、自分の寝床を作ってあげます。犬は自分の寝床では排泄をしたくない、汚したくないという習性があるので、
ハウスや寝床がないと、家の中全部が自分のハウスだと思い、室内でトイレをしたがりません。まずは、ケージをつくり、そこに寝床を作ってあげました。
夜は必ずそこで寝かせるようにします。

2、外でトイレをするときに、掛け声をかけてあげます。「ワン・ツー」や、「チッチ」「シーシー」など。因みに我が家は「チッチ」にしました。そうすると、この掛け声が「トイレの合図」と認識するようになります。

3、掛け声に慣れてきたら、お散歩でトイレをする時にすかさずトイレシートを敷きます。しばらくはこれを続けて、トイレシートに慣れさせました。

4、トイレシートに慣れたら、室内のできるだけ静かな落ち着いてトイレができる場所にトイレシートを広範囲に敷き(2~3枚)、いつもお散歩でトイレをする時間にトイレシートの上に連れて行き、掛け声をかけてトイレをさせます。できるだけその前に沢山お水を飲ませておきます。
その日はお散歩をお休みすると暫くトイレを我慢していましたが、丸1日ほどでシートにトイレができました。
その時にはすごく褒めて、大好きなおやつをあげました。「ここでトイレをしていいんだ!」と認識させます。

5、何度も何度も毎回シートでトイレをするたびに褒めてあげると、自分でシートへ行ってトイレをするようになりました。
次第にシートの範囲を狭め、最終的には1枚でできるようになります。

心配なのは我慢のさせ過ぎによる膀胱炎ですが、トイレのトレーニングはやはり我慢させた状態で行う方が効果的です。
しかし限度があるので、ある程度我慢してもできなかったらその日は諦めてお散歩に行き、また翌日頑張りましょう!

 

まとめ

いかがでしたか??
成犬になってからのトイレのしつけのやり直しは、根気が必要です。焦らず、徐々に段階を踏んで進めて行きましょう。

この方法で、我が家のワンちゃんは成犬でしたが室内でトイレができるようになりました。
今では、台風や大雨、酷暑の日など犬にとっても危険な日はお散歩は避けることができうようになり、しつけし直して良かったと思っています。これで、老犬になっても、万が一家族が病気でお散歩に行けなくても安心です。

長い愛犬との人生、晴れの日も雨の日も嵐の日もあります。
お互い年老いた時の事まで色んなシチュエーションを考えて、快適に幸せに過ごせるようにしたいですね♪

是非、参考にされてください。

Sponsored Link

-暮らしの工夫

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.