毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

美容

足のむくみを解消する食べ物と簡単なマッサージ法☆

投稿日:


こんにちは☆

突然ですが、私、足のむくみが酷いんです・・・。
今までの人生この状態だったので、自分の足は「こんなもん!」
と思っていたんですけど、マッサージに行ったら、「むくみが酷い!!」って言われたんです。(T_T)

Sponsored Link

なんて失礼な!もともとです!って思ったんですけど、マッサージの人が、
私の足を信じられないくらいギューーーーっと指圧して、痛くて痛くてたまらなかtたんですが、
そのあとくっきり親指が刺さった跡がボコっとへっこんでてびっくり!!

なかなか自分でそこまで痛いほど指圧しないですからね(;´・ω・)
そのへこみがなかなか戻らなくて、初めて「むくんでたんだーーー!!」
って自覚しました!!

ってことは、私のこのメリハリのなり足も、むくみを治せば少しは美脚に近づけるのかなと・・・
そんな期待を抱いて、足のむくみを取る食べ物と簡単なマッサージについて調べてみました!

足がむくむ原因

私達の体内を流れる血液は、心臓がポンプの役割をし、動脈を通して
全身に酸素や栄養素を届けます。

そして、静脈を通して不要になった二酸化炭素や老廃物を回収して、心臓にもどります。

しかし、回収するべき老廃物や不要な水分がスムーズに流れずに、
滞ってしまう状態がむくみです。

足はふくらはぎがポンプの役割をして、血液を心臓へ戻します。
ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれています。
しかし、人間の下半身には70%もの血液が集まっており、足は重力に逆らって血液を心臓へ
戻さなくてはならなにので、とてもむくみやすい箇所
なのです。

では、足がむくむ原因はどんなものがあるのでしょうか??

長時間同じ姿勢でいる

長時間座ったままや、立ったままでいると、重力により血液は足に溜まります。
そうすると、静脈の圧が高くなり、戻ってくる水分を受け入れになります。

更に、ふくらはぎは長時間動かさないままなので、筋肉の収縮によって作用するポンプの役割が
上手く働かずに、血液やリンパの流れが滞り、足がむくみます。

筋力の低下

運動不足などにより筋力が低下すると、ふくらはぎの筋力によるポンプ作用が
働かなくなり、足に溜まった血液を心臓に上手く戻せずにむくむ原因となります。

冷え性による血行不良

足の先だけが冷たい状態は、血液が毛細血管まで循環できていないために起こります。
その為、血液が滞り、むくみを引き起こします。

塩分のとりすぎ

塩分には水分を抱え込む性質がります。
その為、塩分を摂取しすぎると余分な水分を輩出できなくなり、むくむ原因となります。

その他、病気の可能性がある場合

普段と変わらない生活をしていて、突然むくみの症状が現れ、
1週間以上治らない場合は、以下のような病気の可能性があるので、早めに専門医に相談しましょう。

●下肢静脈瘤
静脈にある、血液の逆流を防ぐ弁が壊れて、血液が溜まってしまう血管の病気が原因でむくむ場合があります。

●心臓障害
心臓自体の血液を循環させるポンプ作用が正常に機能しないことによってむくむ可能性があります。

●肝臓の病気
血管内に水分を保持するアルブミンという成分があるのですが、これは肝臓によって作られます。
肝臓の機能が低下すると、このアルブミンが上手く生成されず、むくみの原因になる場合があります。

●腎臓の病気
腎臓は、身体の水分を調整してり、老廃物を尿として排出する役割があります。
腎臓が弱っていると、その機能が低下し、むくみの原因となる場合があります。

足のむくみを促してしまう食べ物は??

塩分が多い食べ物を食べると、喉が渇きます。
それは、体内で摂取しすぎたナトリウムの濃度を下げようとする為、
身体が水分を欲するのです。

しかし、塩分には水分を抱く性質があるため、余分な水分が排出されにくくなり、
むくみやすくなります。

Sponsored Link

以下のような塩分の多い食べ物はむくみやすくなるので、食べ過ぎ注意です!
しかし、塩分は人体にとってなくてはならないものです。
制限しすぎるとミネラルバランスが悪くなるので、過剰制限はしないようにバランスよく摂取しましょう♪

梅干し、ラーメン、うどんなどの出汁、漬物、かまぼこやさつま揚げなどの魚の練り物、
ハムやソーセージなどの加工食品など。
また、アルコールは肝臓を疲労させるので、むくみの原因になります。

 

足のむくみを解消する食べ物は??

逆に、足のむくみに効果的な食べ物もあります♪
私のように、アルコールはなかなかやめられない。運動もなかなか続けられない人は、
食べ物から取り入れてみましょう!(^-^)/

カリウム

カリウムには塩分の排出を促し、身体の水分量を適切に保つ働きがあります。
ナッツ類、豆類、イモ類、葉類、バナナ、カボチャ、アボカドなどがカリウムを多く含みます。

クエン酸

クエン酸には体内の老廃物を輩出する働きがあります。
更に、新陳代謝を促し、血行を良くするので、冷え性にも効果的です。
レモン、グレープフルーツなどに多くクエン酸が含まれます。

サポニン

サポニンには利尿作用があり、余分な水分を輩出します。
大豆などの豆類、スイカやキュウリなどのウリ類などにサポニンが多く含まれます。

ビタミンE

ビタミンEには、体内のナトリウムを尿中に取り込み、排出する作用があります。
プルーン、モロヘイヤ、アボカドなどにビタミンEが多く含まれます。
プルーンは特にビタミンEだけでなく、カリウムやクエン酸も多く含むので、
むくみにはとても効果的です。

ポリフェノール

ポリフェノールには、血液をサラサラにし、血流をよくする働きがあります。
赤ワイン、ブルーベリー、カカオなどにポリフェノールが多くふくまれます。
また、大豆などに含まれるイソフラボンもポリフェノールの一つです。

ビタミンB1

水溶性ビタミンであるビタミンB1は、糖質の分解を助け、ポリフェノールと同様、
血液をサラサラにする作用があります。
豚肉、豆腐、カボチャ、ごぼうなどにビタミンB1が多く含まれます。

ビタミンB6

水溶性ビタミンであるビタミンB6は、タンパク質の分解をたすけ、血液をサラサラにする働きがあります。
また、女性ホルモンのバランスを整える働きがあり、生理前のむくみにも効果があります。
大豆、鶏肉、トウモロコシ、鮭などにビタミンB6が多く含まれます。

 

足のむくみに効果的なレシピ

栄養素的には、何がいいのか分かったけれど、効率的に摂取できるレシピが欲しいですよね♪
美味しくて簡単!むくみに効く栄養素を効率的に摂取できるレシピを考えました♪

カボチャとプルーンのサラダ

FullSizeRender (103)
上の方に写っているカボチャのサラダです♪

◎材料【4人分)
カボチャ・・・半個
プロセスチーズ・・・20グラム
プレーンヨーグルト・・・大さじ1
ドライプルーン・・・5個
マヨネーズ・・・大さじ2~3
煎り大豆・・・10グラム
塩・コショウ・・・少々

◎作り方
1、カボチャを乱切りにし、皮も大まかに取り、耐熱容器に並べて、水に濡らしたクッキングペーパーを上からかぶせ、
ラップをして電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。

2、プロセスチーズは5ミリ各に刻み、プルーンは1個を4等分に切る。
煎り大豆はビニール袋に入れてすりこぎなどで叩き、砕く。

3、1のカボチャをつぶし、ヨーグルト、マヨネーズを加えて良く混ぜる。

4、3に2のプルーン、とプロセスチーズを加えて混ぜ合わせる。

5、塩コショウで味を整える。

6、砕いた煎り大豆を散らす。

プルーンの甘酸っぱさと、煎り大豆の香ばしさがとっても美味しいですよ♪
是非、試してみてください。

 

足のむくみに効果的な簡単マッサージ法

自宅で簡単にむくみを解消できるリンパマッサージ法の動画がありましたので、
ご紹介します♪

 

まとめ

足のむくみには、効果的な食べ物とNGな食べ物があります。
効果的な食べ物を上手に摂取し、自宅での簡単なマッサージを生活に取り入れて、足のむくみを解消しましょう♪

Sponsored Link

-美容

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.