毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

美容

くせ毛は湿気でなぜ広がるの??その対策は??

投稿日:


くせ毛の私は、雨で湿気の多い日は憂鬱です・・・
梅雨の時期なんて、毎日毎日梅雨明け宣言を待ち望むし、夏は夏で汗の湿気で髪が広がる・・・
なので、雨の日はどんなに小雨でも傘をさすし、髪を洗ったあとは、かなりしっかりドライヤーで乾かします。

でも、どうしてくせ毛は湿気で広がるんでしょう??
くせ毛が広がらないようにするには、どうしたらいい??
一緒に見てみましょう♪

Sponsored Link

くせ毛は何故湿気で広がるの??

髪の毛には2種類のたんぱく質があり、水分を吸収しやすいタンパク質と、
水分をはじくタンパク質があります。

直毛の場合は、この2種類のたんぱく質がほぼ均一に存在し、
くせ毛には、このたんぱく質が、均一ではなく、まばらに存在します。

そうすると、直毛ならば、湿気の多い日にそのタンパク質が水分を吸収しても髪の毛は均一に膨張しますが、
まばらに存在するくせ毛は、膨張する部分と、膨張しない部分とに分かれます
それが、髪がうねり、広がる原因になるんです!

また、髪の毛がダメージを受けていても、髪の毛が広がりやすくなります
髪の毛の表面は、キューティクルというウロコのようなもので覆われていますが、
そのキューティクルには、
●髪の水分量を一定に保つ働き
●紫外線やドライヤーの熱からの保護
などの働きがあります。

ダメージによりキューティクルがはがれると、髪が必要以上に水分を吸収します。
それが、湿気による髪の毛の広がりの原因になるのです。
健康な髪の毛の水分量は7~11%に保たれていますが、
ダメージヘアは、湿気が多いと、最大68%もの水分を吸収してしまいます。(T_T)

 

くせ毛が湿気で広がらないようにするための対策

1、髪の毛が傷まないようにケアする

髪の毛が傷んで、キューティクルがはがれてしまうと、髪の毛の水分量が一定量に保てなくなります。
ドライヤーを当てると必要以上に水分が蒸発し乾燥してパサつくし、
湿気が多いと、今度は水分を必要以上に吸収して広がります。

その為にも、髪の毛を保護してキューティクルを守る毎日のケアが大切になって来ます!

髪の毛を洗った後の洗い流さないトリートメントは、髪の毛をドライヤーの熱から守り、
とても効果的です!洗い流さないトリートメントをしてドライヤーを当てるのと、
何も付けづに乾かすのとでは雲泥の差ですよ!

2、髪が濡れたまま放置するのはNG!!

ドライヤーを当てると髪の毛が傷むと思い、自然乾燥にしていませんか??

実は、自然乾燥は髪の毛にとってあまり良くないんです
髪の毛が濡れているとき、髪の毛のキューティクルは開いた状態で、
髪の水分はどんどん蒸発し、パサつきます。

なので、キューティクルが開いた状態の髪の毛はとても傷みやすい状態なのです。

髪の毛を洗ったあとは、しっかりタオルドライをして洗い流さないトリートメントをつけ、
ドライヤーを髪の毛から30センチほど離して、よく乾かしましょう!

3、キューティクルを引き締めるドライヤーのかけ方

髪の毛のキューティクルは、根元から毛先に向かってウロコのようになっています。
ドライヤーの風を毛先から根元に向かって当てると、キューティクルに逆らって風を当てていることになり、
キューティクルを開く原因になります。

風を当てる時は、根元から毛先に向かって当て、手で少し髪の毛を引っ張るように伸ばしながら
乾かします。

Sponsored Link

90%ほど手で乾かしたら、ブラシを使うか、くるくるドライヤーでブローをし、100%しっかり乾かしましょう。

髪の毛のクセは髪の毛が冷える時につきます。
しっかり乾いたら、最後に冷風を当てて、髪の毛を冷まします。
そうすることにより、髪の毛が真っ直ぐに伸びた状態でくせがつきます。

髪の毛が100%しっかり乾いていると、その後の寝癖も付きにくくなりますよ♪

 

くせ毛の方におススメのヘアケアアイテム

1、ディアテック UKUWA モイスチャー プルーフ トリートメント


これは、私が絶大なる信頼をしている美容師さんに勧められて手放せなくなったトリートメント(^^♪
毛髪内部にたっぷりと水分を補給し、キューティクルには湿気から髪を守る被膜を形成する事で、1日中スタイルキープします。
使用後もベタつき間がなくサラサラで、とってもいい香りです!

2、ストレートアイロン

クセが出やすい方の見方は何と言ってもストレートアイロン!
しかし、髪の毛の傷みも気になりますよね!!
設定温度は高くても140度くらいまでにしましょう

そして、必ず乾いた髪にすること!!濡れてキューティクルが開いた髪の毛に
アイロンをかけるのは厳禁!!

アイロンをかけたい部分を丁寧に櫛で梳かし、てからアイロンを当てましょう。
髪の毛がクロスしたまま当ててしまうと、その状態でアイロンがかかってしまい、
更に髪の毛が傷みます。

 

縮毛矯正とストレートパーマの違い

自分でのケアがなかなかできない場合は、縮毛矯正をするという方法もあります。

縮毛矯正

ストレートパーマと縮毛矯正の違いは??という質問がよくありますが、
基本的には、パーマをかけた髪の毛をストレートに戻すのがストレートパーマで、
くせ毛が完全に伸びるわけではありませんが、扱いやすくはなります。

縮毛矯正は、その字の通り、くせ毛を強制的にストレートにし、真っ直ぐサラサラになります。

どの程度真っ直ぐにしたいかで選ぶと良いですね!

しかし、根元からはまたくせ毛が生えてきます。
その場合は、根元だけを矯正した方が傷みが最小限に抑えられます♪

 

まとめ

いかがでしたか??
くせ毛はしっかり乾かすこと、くせ毛用のヘアケア用品をしようすること、ドライヤーのかけ方
で、最小限に抑えることができます。
その他、美容室での縮毛矯正、ストレートパーマもくせ毛を真っ直ぐにする1つの方法です。

出来る限り髪のダメージを抑え、くせ毛を抑えて梅雨の時期をサラサラヘアーで過ごしたいですね!!

Sponsored Link

-美容

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.