毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

季節の行事 花火大会

海の中道芸術花火2017に行って来た!会場やフードエリア交通情報などをご紹介

投稿日:2017年5月15日 更新日:


全国で大人気の『芸術花火』シリーズが2017年福岡市で開催されました!
日本最高峰の花火師達が集い、1/30秒単位で音楽にシンクロする花火は、まさに芸術そのもの!!

Sponsored Link

『海の中道芸術花火大会2017』の会場の様子や交通情報など詳しくレポートします♪

『海の中道芸術花火大会』ってどんな花火大会??

福岡市に初登場の『芸術花火』。「福岡の花火が変わります!!」と言われたこの花火大会は、
今までと一体何が違うのでしょうか??

日本最高峰の花火師たちが集結!!


日本オールスターと呼ばれる日本の最高峰の花火師達が集結し、最高の花火玉が打ち上げられます。
繊細な形や発色は、この花火師だからこそ実現できた最高レベルの花火です。
花火打ち上げは19:45~20:50の1時間程度で従来の花火大会よりは短いですが、花火自体のレベルが違います!

花火と音楽のマリアージュ

 
芸術花火は、音楽と花火そして海の中道だからこその水面への投影が融合した、一つのショーです。
五感全てに感動を与える今までにない花火でした!!

明るい時間帯からイベント満載!

海の中道芸術花火大会は、暗くなってからの花火だけではなく、明るい時間帯から楽しいイベントを沢山やっていました!
2017年のプログラムは以下でした。

14:00 #ミライボウサイ2017/フードブースオープン
15:00 DJ魅惑のクニオ
15:30 大声大会
16:10 小学生のど自慢大会
17:10 開催のご挨拶
17:54 JACOB KOLLERライブ
19:45 花火打ち上げスタート
20:45 終演

日中から生ライブやのど自慢大会など、楽しいイベントが盛りだくさん!
海の中道の会場は芝生の広がる気持ちの良いスペースなので、芝生に敷物を敷いて、ゆっくり音楽を聴いているだけでも楽しいですよ♪

九州有名店が勢ぞろいのフードエリア!!


よくある花火大会の出店とはちょっと違います!!
九州で大人気の有名店ばかりが出しているフードエリアは、それだけでフードイベント!
私は、「白金にし田」のさつま揚げ、「BELLO」の和牛ガーリックライス、「炭火あぶりダイニング jidori-na」の地鶏の炭火焼きを食べましたが、どれもすっごく美味しかったです!!

2017年のフードエリアに出店したお店はコチラです☟
☆プレミアムエリア側フード
●【WITH THE STYLE】糸島豚とはかた地鶏ダブルキーマカレー
●【炭火あぶり焼ダイニング jidori-na】地鶏の炭火焼
●【En WEDDING】宮崎県産牛コロッケ
●【ワイン食堂TreTre】ホットドッグ
●【CLUB THE GARDEN】牛すじ煮込みカレー
●【魚キッチン つむぎ】ごぼうチップス
●【春らんまん】馬肉コロッケ/フライドポテト
●【小料理 おどん】うな丼
●【えうま】カルビ丼
●【COMATSU】豚の炭火焼き/ソーセージ
●【どすこい唐揚総本舗からあげ大ちゃん】唐揚げ
●【鯉のぼり】鯉のぼりコロッケ
●【BELLO】和牛ガーリックライス
●【WINE SHOP Sora】赤鶏(地鶏)の炭火焼き
●【STEREO COFFEE】ホットコーヒー/アイスコーヒー
●【白金にし田】さつま揚げ

☆芝席エリア側フード
●【タコプルコ】カレー/タコス
●【インダス&アロハカフェ】カレーライス/かき氷
●【田中屋】から揚げ
●【おっちゃんの秘伝のから揚げの家】から揚げ
●【ミスターケバブ】ケバブサンド
●【博多溝家】串焼きetc
●【晴だこ】たこ焼き
●【POPCOFFEES】コーヒーetcドリンク
●【ラグメンMASA】餃子
●【ワークス】ローストビーフ
●【串スタイル】焼き鳥
●【ディッピンドッツアイスシュワポップ】アイス、クレープ
●【SAIORS】串カツ
●【西日本パブリック】焼きそばetc
●【FLAVOR】焼鳥
●【くり~むみっくす本舗】たこ焼き・フライドポテト
●【博多お好み焼き一番】お好み焼き・から揚げ

ただし、お酒の販売はありません!会場は飲酒禁止という訳ではないので、お酒を楽しみたい方は事前に購入して持参しましょう♪

また、どのお店も有名店だけあって大行列でした。
花火開始30分前の19:15で全てのフード店は終了します。おそらく、電灯で花火を邪魔しないためだと思います。
時間に余裕を持ってお目当てのフードをゲットしましょう!

 

アクセスや交通情報、チケット購入方法

アクセス方法は以下の3通りです。
送迎、タクシー、自転車、バイクでの来場は禁止されています!

1、リムジン送迎バス・・・一人一人座れる観光バスの送迎バスです。事前にローソンなどでチケットを購入しなくてはいけません。往復バス券のみは¥1,500ですが、入場券とセットになった「バスパック券」がおススメ!千早駅発着です。

行きのバスの発車時刻はは13:00から最終17:30の30分おきです。千早駅西口を出て、千早並木広場にリムジンバス乗り場が設けられていました。プラカードを持った案内の人がいましたよ。
しかし、今年は初年度のせいかその時刻へ乗り場へ行っても、1時間以上並びました・・・来年はその点が改善されているといいですね!!

 
このようなリムジンバスで座って会場まで行けるので、ラクでした!しかし、広場はこんなに行列!!
帰りもこのバスで千早駅まで戻ってこれます!

Sponsored Link

2、マイカー・・・マイカーで行く場合は、事前に駐車券を購入しなくてはなりません。駐車券単体が¥2,500で販売されていますが、入場券と駐車券がセットになったマイカーパックのチケットがおススメです。しかし、駐車場から会場まで最大徒歩で30分ほどかかります

マイカーパックのチケットがないと、駐車場に駐車することができません。
海の中道駅口駐車場は15:00~
マインワールド駐車場は17:00~ の利用で、30分ほど歩きます
西駐車場は15:00~ の利用で、園内バスで海の中道駅まで行き、そこからは徒歩になります。
海の中道駅から会場までも徒歩30分ほどかかります。

3、JR・・・海ノ中道駅 徒歩30分ほどかかります。
●JR博多駅(JR鹿児島本線)香椎駅乗り換え(JR香椎線)JR海ノ中道駅 (所要時間約35~40分、往復920円)
●天神駅(福岡市営地下鉄)和白乗り換え(JR香椎線)海ノ中道駅 (所要時間約1時間、往復1,400円)

チケットの値段と購入方法

チケットは全国のローソンLoppiで購入できます!

■プレミアム席(イス席・指定席)・・・¥7,000(税込)
■芝エリア(エリア内自由)・・・大人¥3,500、子供¥500(税込)※大人=中学生以上、子供=小学生、未就学児=無料

■「入場券」と会場直通「往復リムジンバス券」のセット
●芝エリア(エリア内自由)・・・大人¥4,700(税込)、子供¥1,700(税込)
●プレミアム席(イス席・指定席)・・・¥8,200 (税込)

■駐車場券付きパック(大人2名~7名パックまであり)
●プレミアム席2名~7名・・・¥16,000~¥51,000
●芝エリア2名~7名・・・¥9,000~¥26,500

■駐車券のみ・・・¥2,500、バス券のみ¥1,500

プレミアム席レポート!

私は今回、思い切ってプレミアム席(リムジンバスチケットのセット)を購入!

1名¥8,200・・・なかなか高いですね(;’∀’)


でも、リムジンバスでこの会場のすぐそばまで来れました!JRの駅からや、マイカーの駐車場からだと会場まで徒歩30分ほどかかるので、リムジンバスが楽ですね♪バスを降りたらすぐトイレもあります。


そのまま係員の誘導に従って行くと、すぐに入場口があってチケットを確認されます。

 
中へ入り進むと、音楽の生演奏中でした。芝生が広がっていて、とても気持ちがいい!


入場して3~4分ほどでプレミアム席エリアに到着!指定席なので、エリアの入り口に座席表が掲示されていました。


広々として、一人一つ席があるので、従来の花火大会のような決死の場所取り合戦のような雰囲気はありません。


プレミアム席の先にはトイレもあり、並んでいましたがそのすぐ裏にある仮設トイレはそんなに並んでおらず、トイレで困ることはありませんでした。
それでは、プレミアム席からの音楽と花火観賞の様子をご覧ください!!!(^^)!

帰りの様子は??

帰りはプレミアム席から順に退場できます。芝エリアの方は警備員が立って、プレミアム席の人たちの退場が終わるまで出られないようにしています。

芝エリアの人たちがこんなに出口に並んでいます。芝エリアは帰りが時間がかかりそうですね・・・。

プレミアム席は、比較的すぐに退場でき、帰りのリムジンバスに乗ることが出来ました!

 

海の中道芸術花火大会2017の感想

チケット制なので、従来の花火大会のような決死の場所取りはなく、ゆったりと花火を楽しめます。
また、昼間から楽しいイベントも開催され、芝生が気持ちいいので、早めに来て楽しむ事もできます。

有名店のフードエリアで食事も楽しみの一つです。

音楽とともに楽しむ花火なので、迫力というよりは五感全てが感動する美しいショーを観ているような感じです。

今年はプレミアム席にして花火を思う存分楽しみましたが、来年は芝エリアに敷物を敷いて、楽しく仲間と飲み食いしながら花火を鑑賞するのもいいかな!と思っています♪

『海の中道芸術花火大会』福岡の新しい春の風物詩になるのではと期待しています♪(*^_^*)

周辺の詳細や口コミ情報はコチラ【楽天たびノート】

Sponsored Link

-季節の行事, 花火大会

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.