毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

美容

夏バテで肌荒れ?!原因と対処法!効果的な栄養素は?

投稿日:2017年5月13日 更新日:


夏になると肌荒れを繰り返す・・・という話をよく聞きます。
実は、その原因は夏バテかもしれません。

Sponsored Link

夏は肌荒れを起こしやすい落とし穴が沢山!!
夏バテで肌荒れを起こす原因とその対処法を一緒に見てみましょう。

夏バテで肌荒れ??その原因は?

夏バテと聞くと、食欲不振や身体のだるさなどを思い浮かべる人も多いと思いますが、
お肌にも実は「夏バテ」の症状があります。

夏の間、紫外線を浴びて来たお肌は乾燥し、シミだけでなくシワやたるみの原因にもなります。

また、美肌のためには弱酸性を保つことが必須ですが、汗をかくとアルカリ性に傾き、アルカリ性の状態だと肌荒れが起きやすくなるのです。

汗をかいていると、肌が濡れた状態なので「乾燥している」と感じる人は少ないと思います。
そのせいか、保湿を怠りがちになってしまうのも肌荒れを促す原因・・・

ただでさえ、紫外線や冷房で乾燥しているお肌なのに、保湿を怠るのでお肌はどんどんトラブルを起こしやすくなるのです。

その上、夏バテで食欲不振になるとお肌に必要なビタミン、タンパク質などが不足し、荒れたお肌の回復も遅くなってしまうのです。

 

夏バテで肌荒れ!その対策法は??

夏バテが原因で起こった肌荒れ。
改善するにはどう対処したら良いのでしょうか??

Sponsored Link

夏も保湿は怠らない!

汗でべたべたになるとお肌が乾燥しているように感じられず、いつもよりも保湿を怠る人が多いようです。
紫外線でダメージを受けたお肌は乾燥し、とても敏感になっています。
しっかりと保湿をすることがお肌のダメージを軽減し、正常なターンオーバーを促すので、シミやシワを防ぐことができます。

ビタミン、タンパク質をしっかり摂取する!

夏バテで食欲不振になり、美肌のために必要な栄養素が不足するのも夏バテで肌荒れを起こす原因です。
夏バテの肌荒れの時には特にビタミンB群とタンパク質をしっかり摂りましょう。
ビタミンB1・・・うなぎ、豚肉、大豆、ほうれん草、玄米など
ビタミンB2・・・レバー、うなぎ、たまご、納豆など
タンパク質・・・大豆、肉、魚、卵など

メイクや日焼け止めをしっかり落とす

夏の肌荒れの原因として、落ちにくい日焼け止めや落ちにくいメイクなどがあります。
お肌に残ったままになると、毛穴が詰まりニキビの原因になりかねません。
とくに汗で落ちにくいウォータープルーフの日焼け止めやメイクなどは、専用のクレンジングで優しくしっかり落とすことが大事です。

落とした後には保湿もしっかりしましょう。

肌に触れる枕や髪の毛、タオルなどを清潔に保つ

整髪料をつけたまま寝てしまったり、汗をかいたままの枕は、お肌に触れて肌荒れをおこすことがあります。
また、顔に触れる髪の毛もすすぎ残しや、整髪料が残ったままだと肌にトラブルを起こしやすくなります。
お肌に触れる枕や髪の毛、汗をふくタオルなどいつも清潔に保ちましょう。

 

まとめ

いかがでした?
夏になると繰り返す肌荒れは夏バテが原因かもしれません。

夏はじつは肌荒れを起こしやすい要素が沢山あります!

原因をしっかり知って対策することで、夏もキレイなお肌を保ちましょうね♪

Sponsored Link

-美容

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.