毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

旅行 海外

本場ドイツミュンヘンのオクトーバーフェスト♪楽しみ方は?席の予約やホテルは?

投稿日:2017年5月12日 更新日:


日本でも近年開催されるところが多くなったビール祭り『オクトーバーフェスト
本場はドイツミュンヘンだと知っていますか??
一昨年まで5年間ミュンヘンに在住していた夫が有益な情報をお伝えします♪

Sponsored Link

もちろん、私も子供達を連れて本場ミュンヘンのオクトーバーフェストへ行って来ました♪
本場のオクトーバーフェストに行くと、日本でのオクトーバーフェストの楽しみ方も変わって来るかと思います♪

本場ドイツミュンヘンのオクトーバーフェストはこうやって楽しむべし!

本場ドイツのオクトーバーフェストってどんなお祭り??

本場ドイツのオクトーバーフェストは、世界最大規模のビール祭り
その年の収穫を終える時期に重なり、収穫祭の意味合いを持っています。

東京ドーム9個分の広大な敷地に、それぞれのビール醸造所の大きなテントが14張り設置され、その他に小さなテントが約20張り、そして敷地内には遊園地やお土産屋さんなどもあります。

これは、遊園地の観覧車からみた景色!
敷地の1番端は見えませんね!!そのくらい大きな敷地なんです!

テントと言っても、大きなテントには1張りで座席が3000~10,000席あります。
ドイツの色んなビール醸造所のテントなので、テント内ではそのビール会社のビールしか飲めません。

ミュンヘンの人口は130万人あまりですが、オクトバーフェストの時期になると、なんと800万人にも人口が増えます!!
650万人以上の観光客が訪れるんですね♪

本場ドイツミュンヘンオクトバーフェストの開催日と場所は??

開催日は10月の第1日曜日を最終日とする16日間です。
ただし、第1日曜日が1日か2日になる場合は、3日のドイツ再統一の祝日まで続き、最長18日間となります。

2017年の今年は、正に10月1日が日曜日になるので、9月16日(土)~10月3日(火)の18日間になりますね!!

会場は、ミュンヘンテレージエンヴィーゼという広大な敷地で、入場料などはかからず、飲食時や乗り物に乗る時その都度支払います。ミュンヘン地下鉄U4、U5の「テレージエンヴィーゼ駅」で降りるとすぐです。

ホテルやオクトーバーフェスト会場テントの予約はできるの??

毎年650万人以上の観光客が訪れるミュンヘンのオクトバーフェスト。
ミュンヘンのホテルは、1年前から予約が入り、通常の2倍以上もの値段に跳ね上がります。

我が家は主人のマンションがあったのでホテルを予約する必要がなかったのですが、
電車でミュンヘンから1時間圏内のアウクスブルク、ローゼンハイム、フライジング、
そしてオーストリアのザルツブルグなどの近郊のホテルを予約するのがおススメです!

夏くらいに予約をしても予約できるところが沢山あるし、
電車代を加算してもミュンヘンでホテルをとるよりも安くつきますよ!

会場のテントの予約は、3月くらいに申し込みがあって、その中から抽選なので、ミュンヘン在住でないとちょっとハードルが高いですね・・・(T_T)

しかし、予約をしていなくても、予約無しの席があるので、朝から並べば大丈夫!
もしくは、人数が少なければ、他のお客さんのテーブルの隙間に混ぜてもらう事もできます♪
せっかくなので、その場で出会ったお客さんと会話をして、混ぜてもらうのもいいですね!!

本場ドイツミュンヘンのオクトーバーフェストでは民族衣装を着るべし!!

オクトーバーフェストの時期になると、会場だけでなく街中も民族衣装を着た人たちでいっぱいになります。
男性はレダーホーゼン、女性はディアンドルと言って、ドイツ南部のバイエルン地方からリヒテンシュタイン公国、
オーストリアチロル地方にかけての民族衣装で、結婚式などでも着用する正装なんです。

この衣装が可愛い!!!日本のオクトーバーフェストでは着ている人が少ないですが、(私は着て行ったら店員と間違われました・・・( ;∀;))本場では是非是非この民族衣装を着てください!もちろん、我が家家族全員民族衣装です!!

Sponsored Link

ミュンヘンの街中にいくと、あちこちでこの民族衣装が売られているので、お気に入りを見つけてまずは衣装を購入しましょう!

ビールとともに本場ドイツ料理を楽しもう!

テント内の席につくと、ウェイターが来て注文をとってくれます。
席を確保しないと注文できないので、まずは席を確保しましょうね♪

ビールのジョッキは何と1リットル!チップ込みで10ユーロです。アルコール度数もほんの少し高いんですよ。
このビールとともに本場ドイツ料理も楽しみましょう♪

是非食べてもらいたいのが、プレッツエルとバイエルンならではの白ソーセージ!
それに、ドイツの伝統料理バックヘンドル(鶏の丸焼き)がおススメ!これがまたビールと合うので、
ビールとともに堪能しましょう♪

音楽を楽しみ、踊ろう!!

テント内では、生演奏でドイツの歌謡曲的な音楽が流れ、盛り上がってくるとみんな席やテーブルの上にまで立って踊りだします!
せっかく衣装も着て、本場のオクトーバーフェストに来たからには、ここは恥じらいは捨てて、思い切り踊って楽しみましょう♪!(^^)!

そこで、たびたび乾杯の曲が流れ、会場のみんなで歌います。
この曲は、行く前にチェックしておいたらいいと思います!☟

そして、ミュンヘンのオクトーバーフェストに行かれた方が会場内をyou tubeにアップしていました。
まだ朝早いようで人は少ないですが、会場の大きさや雰囲気が伝わると思います♪

しかし、我が家もそうでしたが、一番盛り上がる宴もたけなわのころ、子連れはテントから出るように言われます・・・(T_T)
確かに、何千人もの人が酔っ払い、テーブルの上に立って踊りだすので子連れには少々危険かもしれません。。。
しかし、その直前までは十分楽しめるので、テントを出たあとは子連れの場合は遊園地で楽しみましょう!

 

ミュンヘンに5年滞在した無類のビール好きの夫おススメビールはこれ!!

夫はオクトーバーフェストの時には一晩で10杯近く(10リットル)飲むほどのビール好きなんですが、
その夫のおススメビールはこちらです!

1、Hacker-Festzelt

水色の空の天井がとても素敵なテント!ビールも夫は一番ここのが好きだと言っています!
私も個人的にここのビールは大好きでした♪
テント内座席数:6950
テント外座席数:2400

2、Augustiner-Festhalle

(出典:http://www.festhalle-augustiner.com/index_english.html)
ミュンヘンの誇り「アウグスティーナ!」ミュンヘンで一番古い醸造所です。
ミュンヘンに行ったら必ず飲んでおきたいビールです。
テント内座席数:6000
テント外座席数:2500

まとめ

いかがでしたか??
世界最大のビール祭りミュンヘンのオクトーバーフェスト!
ホテルは1年程まえから予約が入り、かなり高額になるので電車で1時間圏内の近郊の街でホテルをとるのがおススメです。
ミュンヘンに到着したら、まずは街中で民族衣装のレダーホーゼンやディアンドルを購入して、是非衣装を着て行きましょう♪

音楽やドイツ料理とともに思い切り本場のオクトーバーフェストを楽しんでくださいね!

関連記事⇒『ミュンヘン旅行子供も楽しめる穴場観光スポット』『ノイバンシュタイン城~ミュンヘン近郊のおすすめ子連れ観光スポット①』『ベルヒテスガーデン岩塩坑~ミュンヘン近郊のおすすめ子連れ観光スポット②』『ヒットラーの別荘「ケールシュタインハウス」~ミュンヘン近郊の子連れおすすめ観光スポット③』

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

Sponsored Link

-旅行, 海外

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.