毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

マナー 季節の行事

新盆の服装親族の場合はどうする?男性・女性・子供の平服って??

投稿日:2017年5月11日 更新日:


親族の新盆に参列するとき、一体どんな服装をしたら良いのでしょうか。

Sponsored Link

新盆とは地域によっては初盆とも言われ、故人の四十九日が明けてから初めて迎えるお盆です。
その後のお盆とは違って、新盆は特別なものです。
しかし、暑さ厳しい時期の親族の新盆、何を着たらいいのか迷いますよね。

今日は、親族の新盆に参列する場合の服装、親族のみで行う場合や、「平服でいいよ。」と言われた場合、どうすれば良いのか一緒に見て行きましょう!

新盆の服装親族の場合は?男性・女性・子供の平服って何??

一般的に親族の新盆に参列する場合は、「喪服」が基本です。
法要などで、参列者よりも軽装では失礼にあたります。

男性の場合

男性の場合、洋装の正喪服はモーニングコート、和装は五つ紋付き羽織袴ですが、準喪服のブラックスーツ(シングルorダブル)でも良いでしょう。

女性の場合

女性の場合、洋装の正喪服は黒無地のアフタヌーンドレス、和装は黒無地の染め抜き五つ紋付ですが、準喪服のブラックフォーマルスーツでも良いでしょう。

(注意)男性の場合も女性の場合も、喪服の生地は光沢のない喪服用の生地で仕立てられたものを選びましょう。

子供の場合

子供の場合、赤ちゃんならば無地の白やクリーム色などの選ぶとよいでしょう。派手な色や柄物は避けましょう。
幼児、児童の場合、幼稚園や小学校の制服があれば制服がベストです。
制服がない場合は白、黒、紺などの色を選び、男の子ならば白いシャツ+(黒or紺色のカーデガンやベスト)+黒or紺色のズボン。
女の子ならば白いブラウス+(黒か紺のカーデガンやベスト)+黒や紺のスカートもしくは黒や紺、グレーのワンピースを選びましょう。

Sponsored Link

 

平服ってなに??

平服とは、いつもの普段着ということではありません!
「平服で」と書いてあっても、普段着で行っては大恥をかいてしまいます。

「平服」とは、「礼装」(正式礼装や準礼装)ではない、「略礼服」という意味です。
先程説明した「正喪服」と「準喪服」は「礼装」にあたり、「略喪服」が「略礼服」という事になります。

つまりここでは、

礼服=「正喪服」、「準喪服」
平服=「略喪服」

という事ですね!

具体的にどんな服装かというと、

男性・・・地味なダークスーツ
女性・・・地味なワンピースやアンサンブル

などになります。

 

親族のみで法要をする場合は??

親族のみで新盆をする場合は、平服で済ませるご家庭も多いようです。
しかし、実際は地域やその家庭で大きく異なります。
親族のみで行うときこそ、ご両親や施主に服装について率直に聞くのが無難です。

また、親族で話し合って服装について決定しても良いでしょう。

いずれにせよ、故人を悼む気持ちが大切でその気持ちを以て行う法要は自ずと派手すぎない服装、
控えめな服装を選ぶと思います。

 

まとめ

いかがでしたか??
新盆はお盆の法要でも特別なものなだけに、服装には気を遣います。
基本的には正喪服及び準喪服を着るのが一般的です。

親族のみで済ませる場合は、平服で行うご家庭も多いようです。
しかし、法事はその地域、ご家庭によって大きくことなるので、親族に聞いて確認することが1番です。

マナー違反の服装にならないように、気を付けましょうね♪

Sponsored Link

-マナー, 季節の行事

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.