毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

家事 暮らしの工夫

服についた汗の臭いを今すぐ消すには?汗の臭いを抑える対策6つの方法!

投稿日:2017年5月9日 更新日:


通勤しただけで汗がびっしょり。オフィスに着いて、汗が乾いてくると洋服についた汗の臭いが気になりませんか?

Sponsored Link

体の汗は、デオドラントシートや、制汗スプレーで抑えることができても、洋服に付いた汗の臭いはどうしたらいいのでしょう??
その場ですぐに汗の臭いを抑える方法や、日常的に汗の臭いを抑える対策、汗の臭いが付いてしまった衣類の洗濯方法などを一緒に見て行きましょう♪

服についた汗の臭いを今すぐ消すには??

衣類についた汗の臭い。着替える事もできない時、周りの人に「臭い!」と思われていないか気になりますよね。「着替えられない。」「今は洗濯できない。」という状況で、今すぐ消したい衣類の臭いは、消臭スプレーで対策するのが1番効果的です。

まずは、身体に付着している汗をデオドラントシートなどで拭き取り、衣類は消臭スプレーで対策します。
消臭スプレーとしてよく知られているのは「ファブリーズ」ですが、ファブリーズは体臭に関しては消臭の持続性が低いようです。
体臭を消す消臭スプレーでおススメなのは「ヌーラ」と「ヌーラ ビオ」。この二つの違いは「体臭(汗臭、加齢臭、ワキ臭、足臭など)を消すのがヌーラ」で、「特にワキガ臭を消すのがヌーラビオ」です。

 
この「ヌーラ」を出かける前に、衣服の特に汗をかく箇所にスプレーしておくと効果的ですが、汗をかいた後からでも臭いを消すことができます。
体臭が気になる方は体臭全般に効果のある「ヌーラ」とくにワキガ臭を消したい方には「ヌーラビオ」を使用するのがおススメです。
スプレー自体は無臭なので、香料と体臭が混じる心配もありません!

Sponsored Link

どうして汗をかいたら服が臭くなるの?

体臭には、汗臭や加齢臭、ワキガ臭など様々ですが、この臭いは「汗」の臭いではなく、汗により「」が増殖することによって発生します。皮膚には常在菌がいて、汗をかくことによって、この常在菌と汗が衣類に移ります。そこで衣類で菌が増殖し、臭いが発生するのです。
という事は、お肌をいつも清潔に保っておくことも汗臭を抑える大事なポイントになりますね♪

汗の臭いを抑える対策6つの方法!

1、洋服を着る前にシャワーを浴びたり、デオドラントシートで体を拭くなど肌を清潔な状態にする。
2、ワキなど身体の汗をかきやすい箇所に制汗スプレーを噴いておく
3、洗濯をした清潔な衣類を着る
4、衣類の汗をかきやすい箇所(ワキなど)にあらかじめ「ヌーラ」を噴きつけておく
5、汗をかいたら放置せずにマメに身体を拭く
6、衣類の汗をかいた箇所に「ヌーラ」をスプレーする

汗の臭いは、肌の常在菌と汗が結びついて発生するものなので、肌や衣類をを清潔にしておくことは基本です。その上で制汗スプレーやデオドラントシート、を併用するこで、より臭いの発生を抑えることができます!そして「ヌーラ」を使用すると完璧!

汗の臭いが付いてしまった衣類の洗濯の方法

ヌーラで臭いを消すことができても、衣類の汗はついたままです。汗がついたまま衣類を放置しておくと黄ばんで汗ジミができたり、また臭いが発生する原因になります。
菌のエサとなるたんぱく質汚れをキレイに落とすことによって、臭いも落とすことができます。

1、予洗いをする
衣類を脱いだら放置せずに、できるだけ早く洗いましょう。時間が経てば経つほど汗の臭いは消えにくくなります。
洗濯用石鹸で、ワキの部分など汗の気になる箇所をもみ洗いしておきます。そして、40度くらいのお湯ですすいでおきます。

2、重層を溶かしたお湯に衣類を漬けておく
水1リットルにたいして小さじ5杯の重層を溶かし、汗をかいた衣類を30分ほど浸けおきしておきます。

3、その後洗濯機でいつもの通り洗濯をする
重層水に浸けておいた衣類をすすぎ、そのごいつも通り洗濯機で洗います。

この方法で、大抵の臭いや黄ばみは落ちます。これでも落ちない場合は、漂白剤を使用しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか??
汗をかいたときに気になる衣類の臭い。
前準備、汗をかいた直後、衣類を脱いだあとの処理によって、気になる臭いを抑えることができます。

通勤で汗をかいても、オフィスで気にすることなく仕事ができるように、是非試してみてくださいね♪

Sponsored Link

-家事, 暮らしの工夫

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.