毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

レシピ 健康 季節の行事

七草粥に合うおかずは?夜食べてもいいの?その意味は?

投稿日:

七草粥、みなさんは毎年食べていますか?
七草粥は朝食べるのが普通のようですが、我が家は朝バタバタしているのと、家族全員が揃わないので、毎年夜に食べます。
でも、夕食に七草粥だけではちょっと寂しいし、育ちざかりの子供達には物足りないですよね。
そもそも、七草粥って夜に食べてもいいんでしょうか?

そこで、今回は夜でも満足のできる七草粥に合うおかずやおすすめのトッピング、夜に食べてもいいのか?
七草粥を食べる意味について詳しくご紹介します♪

Sponsored Link

七草粥に合うおかずやトッピングは?夕食にもぴったり!

七草粥は毎年1月7日に食べる風習ですが、みなさんは朝、昼、晩、いつ食べますか?
我が家は夜に食べるので、夜でも満足できるように必ず七草粥に合うおかずをトッピングします。

トッピングを沢山作ると、最後まで飽きずに食べられるし、おかゆもちょっと豪華になり、立派な夕食になります。

これは、我が家の昨年の七草粥のトッピングです。
トッピングしたおかずは・・・・

・甘い煎り卵

・ちりめん参照

・梅干し

・なめたけ

・お正月の残りの数の子

・お漬物(白菜漬け)

・ほぐした鮭

・高菜漬け

・お出汁の餡

なんでも冷蔵庫にあるものでOKです。小皿に色々なおかずを少しずつ出して、お好みのおかずをトッピングしながら食べます。
我が家は風邪を引いた時のおかゆもいつもこのようにしているのですが、子供達は、そのおかゆをいつも楽しみにしているので、風邪を引いた時も良く食べてくれます♪

他にも

塩昆布・昆布の佃煮・椎茸のうま煮・明太子・焼きたらこ・ザーサイ・ワンタンの皮を短冊状に切って素揚げしたもの・松の実やナッツを砕いたもの・三つ葉や白髪ねぎ・かまぼこ・ちくわの醤油炒め・蒸し鶏やササミを裂いたもの

などもとても良く合います♪

おかゆには敢えて味付けをせず、「塩昆布×甘めの煎り卵」のように塩辛いものと甘めのもの両方をトッピングとして合わせると、
色々な味を楽しみながら飽きることなく食べることができるのでおすすめですよ!

そして、よく中華粥でトッピングされている揚げワンタンのようなものもとても合います!
油っ気がなく、あっさりしているので、一つ揚げ物があると旨みがグッと増します。

お正月の残りの紅白のかまぼこも小さく刻むとピンクがキレイで地味な七草粥も見栄えがよくなります。
流行りの「インスタ映え」も狙えますよ。(笑)

お出汁の餡は、鰹出汁がおすすめです♪
鰹出汁に醤油、みりん、塩で味付けをして、水溶き片栗粉でとろみを付けるだけ!
うどんのお出汁くらいのイメージで作ると丁度良いです。

このお出汁の餡をおかゆにかけて食べるとほっこりします。

是非、お試しください(^^♪

七草粥は夜に食べてもいいの?

ところで、私もずっと気になっていた「七草粥を夜に食べていいのか?」ということですが、実際どうなんでしょうか?
調べてみました!

ウィキペディアなどで調べても、これと言って「朝」食べる理由は見当たりません。

しかし、七草粥を作る時には「七草叩き」という言葉を囃しながら作るという昔からの風習があるそうです。
その風習は、前日の夜又は当日の朝、囃しながら作るそうです。

この流れで、朝食べるのが風習となったのかもしれませんね。

この「七草叩き」は関西と関東では若干違うようで、

・京都、大阪では

「唐土の鳥が 日本の土地へ 渡らぬさきに なずな七草 はやしてほとと」

・江戸では
「唐土うんぬん 渡らぬ先に 七草なずな」

と囃しながら七草を叩くそうです。

Sponsored Link

と言うことで、朝食べるのは単なる風習のようで、夜食べても全く問題ないようです。

これで、安心して夜七草粥を食べることができますね!安心しました(*^_^*)

 

Sponsored Link

七草粥を食べる意味は??効果や効能は?

ではせっかく七草粥を食べるなら、その意味も分かっておきたいと思いませんか?

春の七草は
・せり
・なずな
・おぎょう
・はこべら
・ほとけのざ
・すずな
・すずしろ

の7つです。

この七草を入れたお粥を食べることにどんな意味があるのでしょうか?
効果や効能も一緒に見てみましょう。

七草粥を食べる意味

1月7日に七草粥を食べるのは、その1年の無病息災を祈願する意味があります。

春の七草は、早春1番に芽吹く若草です。
その為、その生命力から七草は邪気を払うと言われていました。
この事から、無病息災を意味するようになりました。

その他、七草粥にはお正月で疲れた胃調を休めるという意味、そして野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うと言う意味もあるそうです。

今年からは、家族みんなの1年の無病息災を祈って七草粥を食べたいと思います。

七草粥の効果効能は?

では、七草粥を食べたら、健康面ではどんな効果、効能が期待できるのでしょうか。
まずは、七草それぞれの栄養素を見てみましょう♪

・セリ…免疫力を高めるビタミンA、疲労回復に効くビタミンB群、疲労回復を手助けするビタミンC、さらに鉄分も多く含まれているため、冷え性・貧血の症状を和らげます。

・ナズナ…セリと同じくビタミンA、B群、C、鉄分に加え、カリウム、カルシウムや亜鉛なども含まれています。

・ゴギョウ…実は詳しい栄養成分が分かっていないキク科の植物ですが、咳やのどの痛みを和らげる作用があると言われています。

・ハコベラ…タンパク質が比較的多く含まれ、ミネラルをはじめ、利尿作用のあるサポニンや止血作用のあるクマリンが含まれています。

・ホトケノザ…高血圧の予防の他、胃腸の働きを整える働きがあります。

・スズナ…胃腸の消化を助けるアミラーゼ、免疫力を高めるビタミンC、むくみを解消するカリウムが含まれています。

・スズシロ…スズナと同じく、胃腸の調子を整えるアミラーゼ、ビタミンCが豊富で、美肌効果が期待できます。また、食物繊維も豊富で便秘の解消に効果があります。

このように栄養満点の七草が入ったおかゆは、薬膳粥としての働きがあります。
この七草粥を食べたら、どんな効能があるのでしょうか??

1、胃に優しい健胃効果
胃の調子を整え、食欲を増進させる効果があります。

2、むくみ解消
体内に余分にたまった水分や毒素を排出してくれます。

3、美容効果
ビタミンCを中心に、肌を若々しく保つ効果・美白効果があります。

4、風邪などの予防効果
解熱作用、咳止め、免疫力の向上などの効果があり、風邪の予防が期待できます。

5、ビタミン・ミネラルなどの栄養素補給
ビタミンA、B、C、K、カリウム、カロチン、鉄分、ミネラルなどの栄養補給ができます。

6、リラクゼーション効果
主にスズナに含まれる栄養素によるものです。心をほっとさせるような安定効果があると言われています。

7、二日酔い解消
胃の調子を整えるだけでなく、セリやナズナには肝臓の回復効果があると言われています。

ただ、風習だから・・・ということで今まで七草粥をだから食べていましたが、こんなに健康面にも美容面にも嬉しい効能は沢山あるんですね!!
これは、食べないわけにはいきませんね!!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、夕食で七草粥を食べる時に満足できるトッピングやおかず、そして効果や意味などについてお伝えしました。

七草粥を作る時、是非参考にされてくださいね♪

-レシピ, 健康, 季節の行事

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.