毎日をハッピーに快適に暮らすためのちょっとした豆知識

毎日ハッピーライフ

家事

大掃除!窓や網戸をキレイにするコツとあると便利な道具おすすめ5選!

投稿日:

年末の大掃除進んでいますか?

私はいつも土壇場で始めるので毎年ドタバタですが、一番嫌いなのが窓の大掃除。
サッシは、ずっと埃が溜まっているのを気づかないふりをしていたツケが・・・(汗)

地味に寒いし、手はずっと上げっぱなしで疲れるし、本当に憂鬱です。。。。

そこで今回は、窓と網戸のお掃除が簡単になできてしまうコツと、あると便利なグッズを徹底的に調べてみました!

Sponsored Link

大掃除!窓をキレイにピカピカにするコツは?

お掃除って、何でもコツがあるんですよね。
それを知っているかいないかで大変さが全く違う・・・。
大変!!!と思うとついつい後回しになるので、コツをマスターしましょう!

まずは、窓の汚れは何なのか知ろう!

まず、やっつける為には敵が何者なのかを知ること!

窓の汚れは、

●室内側・・・キッチンから飛んでくる油分、室内の埃、手あか、カビ・・・
などです。お家で焼肉なんてよくするご家庭は(←我が家)、結構な油汚れが付いているんですよ~!
と言うことは、油汚れに強い、合成アルカリ性洗剤が最適なんです!

●室外側・・・土砂、黄砂、埃、排気ガス・・・
窓の外側が、雨や風で運ばれた汚れや車の排気ガスなどが付いています。
窓は、内側と外側で汚れの種類が違うんです!

これが、お掃除のコツに大いに関係してくるんですね♪

準備するものと事前準備

【準備するもの】
・ゴム手袋
・新聞紙
・雑巾×2枚・・・片面分(両面は4枚)
・アルカリ性合成洗剤(油汚れ用マジックリンなど)
・ブラシ
・スポンジ
・ヘラ
・スクイージー(ワイパー)

殆どの物が100均で揃えられます!
これで、窓もサッシもピカピカにしましょう!

【事前準備】
・洗面器などの中に洗剤を水で5倍に薄めておく
・新聞紙の上に掃除道具を並べておく・・・洗剤や汚れの付いた道具で床が汚れないようにするため

効率的で時短になる窓掃除の手順とコツ

掃除の手順はこの7行程!
約40分ほどで、窓(2枚)だけでなくサッシまでキレイにすることができます♪

【1】事前に薄めた洗剤液をたっぷりと含ませたスポンジで、窓の下から上に向かって優しく塗布するように拭きます。

↓(この間に少しずつ洗剤液が窓全体に行き渡り、サッシの方に垂れる)

【2】こびり付いたサッシの汚れをブラシでかき出しておきます。

【3】雑巾を水に浸してゆるく絞り、洗剤で浮き上がった窓の汚れを上から下に流します。

【4】洗剤と水が垂れて浮き上がって来たサッシの汚れを、ヘラと雑巾で拭き取ります。
雑巾をヘラでサッシの隙間に押し込むようにして横にスライドさせると、キレイに拭き取れます。

【5】雑巾を洗って裏返し、しっかりと絞ってキレイな面で窓全体を上から下へ向かって水拭きします。

【6】スクイージーで窓に残った水分を拭き取ります。

【7】もう一枚乾いた雑巾でガラスとサッシを乾拭きして仕上げます。

知らないと損!窓とサッシをキレイにピカピカにするコツ!

窓とサッシのお掃除の手順は分かったけれど、この手順の中には、ココがポイント!!!と言う点が沢山あるんです!
そこを自分流に変えてしまっては台無し!

窓とサッシのお掃除のコツとポイントをチェックしましょう!

1、洗剤は窓に直接スプレーしない!

洗剤を窓に直接スプレーすると、ほぼ100%液だれがスジになって残っちゃいます!
スポンジに含ませるっていうのがコツです。

2、洗剤の塗布は下から上に!

こちらも、液だれでムラになるのを防ぐポイントです。洗剤の塗布は下から上にが基本です!

3、拭き取りは上から下に!

逆に拭き取るときは、緩めに絞った雑巾で上から下に拭き取ります。
この時は、まだ雑巾は固く絞らず、水分をしっかり含ませて水分で洗い流すイメージで!

4、窓掃除は晴れの日よりも曇りの日が最適!

大掃除は晴れた日に!と思いがちですが、窓ふきは違います。
空気が乾燥していると、すぐに乾いてしまうので跡が残りやすいのです。

5、窓は外側から拭きましょう!

外側を先に綺麗にしておくと、内側を拭くときに拭き残しが見えやすくなります。

6、雑巾は二つ折りにして、手を広げて拭きましょう!

手を広げて拭く事によって、広範囲を均一に拭く事ができます。雑巾を握りしめるようにもつと、拭きムラの原因に。
また、二つ折りにして最後の拭き取りには綺麗な面を使うのも、キレイに仕上げるコツです。

7、窓からサッシの順番で!

先程の手順でお掃除をすることによって、洗剤と水がサッシに溜まり、サッシの汚れを浮かしてくれます。
結果的に時短になり、お掃除もラクに!

Sponsored Link

大掃除!窓とサッシはこれがあると便利!おすすめの道具5選

基本的には100均にあるもので充分お掃除ができますが、更に便利グッズが色々とあります!

1、楽絞りワイパー


【送料299円&全品P5倍】 アズマ工業 窓・網戸 楽絞りワイパーH AZ348 ★税抜5000円以上で送料無料★激安祭
マイクロファイバーとブラシ繊維のWの力で窓も網戸もこれ1本でお掃除できます♪洗剤不要。水だけでOK!

Sponsored Link

2、Satto 水切りワイパー ホワイト


Satto WI610-000X-MB 山崎産業 WI610000XMB ウオータースクイジー 水切りワイパー ホワイト 送料無料 【SK05932】
安い上に軽いので、腕が疲れることなく窓の水気をキレイに拭き取ることができます!お風呂にも使えて一石二鳥!

3、両面ガラスクリーナー 挟んで拭くだけ


両面ガラスクリーナー 季節を問わず大活躍!【窓 掃除】【窓ガラス 掃除】【窓拭き】【ガラスクリーナー】【両面ガラス拭き】【両面硝子クリーナー】【両面ガラス拭き】通販王国
挟んで拭くだけで両面キレイにすることができる画期的な窓掃除グッズ!!時短もできておお助かり♪

4、マーナ みぞスッキリサッシブラシ


MARNA(マーナ) 掃除の達人 みぞスッキリサッシブラシ 掃除ブラシ ( 溝ブラシ 窓サッシ ハンディブラシ 掃除用品 掃除用ブラシ サッシ レール掃除 )
サッシはもちろん、エアコンの吹き出し口などの様々な溝をお掃除できます。こびり付き汚れをかき出すヘラ付だから、サッシレールの頑固な汚れもスッキリ!

5、ZMF-12 マイクロクロスファイバー万能用


ZMF-12 マイクロファイバー クロス万能用(MICROFIBER 雑巾 タオル 床掃除 車拭き お掃除グッズ 掃除道具 吸収力抜群)【単】
万能と言うだけあって、家のあらゆる汚れをキレイにすることができます!雑巾と違って、窓に繊維が残ることもなく、ピカピカにしあげます♪

まとめ

いかがでしたか?

面倒な窓ふきもちょっとしたコツで随分ラクになります。
更に、今はとても便利なグッズも出ているので、上手に利用して新年はピカピカの窓で迎えたいですね♪

是非、参考にされてくださいね!

-家事

Copyright© 毎日ハッピーライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.